【高速バス】Hyundai UNIVERSE

1台1000円越えの【日野ポンチョ】|そこには彼だけの特別感があった-新常磐交通

SKG-HX9JLBE

小さいけど縁の下の力持ち!?的な日野ポンチョがついにバスコレ化

・今回は、バスコレ29弾で新たに登場した【新常磐交通】のポンチョをご紹介します。

小さいのに1台1000円越えという強気なお値段。それなりのクオリティが求められる今回の第29弾。

果たして私のようなバスマニアを満足させることができるほどの再現度なのでしょうか?

・さっそく見ていきましょう!

おぉ~これがバスコレの日野ポンチョか!

バス会社新常磐交通株式会社
製造会社日野自動車「J BUS」
型式SKG-HX9JLBE
年式2014年式?「平成26年」
全長6.99m
車両ナンバーいわき200か・525
バスコレナンバー367
走行システム非対応(2021年7月現在)
〇弾?ザ・バスコレクション第29弾

復興支援バスとして導入!

・デジタル行先表示器には【22川内・ゆふね】と表示されています。

プロトタイプされた525号車は、復興支援バスとして導入され『川内・小野町間』を運行しています。

ちなみに、村民は無料で乗車できるようです(*´ω`*)

・日野ポンチョは、ノンステップバスなので「車いす」の方にも対応しております。

ロング仕様の2ドア車♪

・ポンチョと聞くとあの、小さいバスねとなりがちですが、実はロング仕様車の場合、エアロミディME・エルガミオ(E尺)と同じ『全長』なんです!

そのため、ロング車だと〈2ドア仕様〉もあるんです(^^♪

さて、公式側には前扉・デジタル行先表示機・中ドアコック・中扉などがあります。

・ドアは、前後とも自動スライド式となっています⇩

 

お口は非公式側に!

・ポンチョの燃料給油口は、非公式側の後輪の上部にあります!雰囲気的に〈KV290〉などの車両と同じ高さぐらいでしょうか。

リエッセ同様に小さいながらも「非常口」をしっかり装備しています👍 車体中央にあるので、KL-規制のHRと似ていますね。

さて、ホイールは〈5穴スチール〉が採用されています。29弾の中でホイールが塗装されているポンチョは[新常磐と宮崎]だけです(

・2DG-規制の車両からは、非公式側のタイヤライトの上部に〖AdBlue〗の給水口が追加されます。

バックアイカメラ搭載車!|J05E

・デジタル行先表示器には【22川内・ゆふね】と表示されています。

エンジンパネルには、バスらしい〈乗降中表示灯〉が取り付けられています。コンパクトで良いですね👍

ちなみに、バックアイカメラもリアガラスの上部に設置されています~運転士さん的にはありがたいでしょうね♪

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式J05E〈J5-V〉 直4TI エンジン
馬力180PS
トルク530N(54㎏/m)

こちらになります。

 

いわき号のセレガとの組み合わせ例

・いわき号として活躍する新型セレガの横をスーっと走り抜けるポンチョ君(*’▽’) 可愛いですよね。

同じバス会社&製造会社という最強の組み合わせ!バスマニアなら分かってくれるでしょう(

新常磐交通さん、最高👍 福島県のバス会社の中で個人的に1番車体カラーが好きです。

まとめ

・今回は、バスコレ29弾の【新常磐交通】をご紹介しました。

車体カラーがポンチョというバスと見事にマッチしており、個人的にズッキューンと心に突き刺さりました(

日野ポンチョって、車体に丸みがあって少し〈730車〉に似ているような気がします~本当に良いバスだよね。

・それでは、今回は失礼します。

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »