【高速バス】Hyundai UNIVERSE

KC-排ガス規制の路線バスが1台もない【東陽バス】|意外に知られていない事実

沖縄県排ガス問題

KC-代が実は1台もいない東陽バス

・今回は、沖縄県南城市に本社を置く東陽バスの『KC-代がいない』という事実についてご紹介します。

U-代のブルーリボン・レインボー、KL-代のブルーリボンシティは数多く所有する TOYO BUSさん。

でも、途中の〔KC-代〕の路線バスは1台もいないようで・・・(・・?

・それでは、さっそく見ていきましょう。

王道のU-代リボン

沖縄200か43293年式|U-HT2MLAA

・こちらは、東陽バスらしい今なお現役の【U-代リボン】でございます。

最近は、KL-代のブルーリボンシティやエルガ・ブルーリボンⅡを大量導入しており、初代ブルリとの置き換えが徐々に始まっています。

ここで疑問!なぜ、U-とKL-の間の〖KC-代の路線〗は導入しなかったのでしょうか?人気過ぎて買えなかったのでしょうか?

・それとも、お好みの後扉車がなかなか出回らなかったのでしょうか?

96年式|KC-HT2MLCA

KC-HT2MLCA

・こちらは、琉球バスが所有する元東急の〖KC-HT2MLCA〗でございます。

過去の東陽さんは、中扉車をあまり好まない傾向がありました。そのため、導入に至らなかったのでは?と個人的に感じました。

ちなみに、KC-代の貸切車〖初代日野セレガ〗は所有しており、路線車だけが本当に1台もいない状況です。

・沖縄でKC-ブルリを堪能したい!という方は、那覇バス・琉球バスを狙うことをおすすめします👍

 

まとめ

・今回は、東陽バスの謎【KC-代路線バス0という不思議な事実をご紹介しました。

私が調べたところ、本当に今も過去も路線仕様車は所有していなかったようで・・・(・・?

やはり、ドア問題・入手困難・単純に必要なかった・KC-代には不満があった、などの理由がありそうですね。

・それでは、今回は失礼します。画像は安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »