【高速バス】Hyundai UNIVERSE

ちばフラワーバスのシーサイドカラーが施された【6208】が沖縄にやって来た!|東陽バス

日野セレガR 6208

ちばフラワーバスで唯一シーサイドカラーが施された【日野セレガR】が沖縄にやって来た!

・今回は、沖縄に移籍した唯一のシーサイドカラーの「6208号車」をご紹介します。

ちなみに、移籍先は東武バスのV8エルガなどを大量に導入した【東陽バス】でございます!本当にいろんなバス会社から購入しますよね。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

SEASIDE LINER

元のバス会社ちばフラワーバス株式会社
製造会社日野自動車
型式KL-RU4FSEA
年式2004年式「平成16年」
全長11.99m
車種名日野セレガR
特徴4列シート・後部にトイレあり
移籍先東陽バス株式会社

登録ナンバーがそのまま!?

・登録ナンバーに注目して見ると元の「千葉200か12-77」のままでした!

社名や公式キャラクターなどは消去されていましたが、車体カラーは塗り直されていない状態でした。

もともと、高速バスとしてちばフラワー時代は活躍しており、東陽バスでも『111番(高速バス)』として運用されると思います。

・本当に東陽バスは『セレガR』が好きな会社ですよね♪

沖縄22き・290との置き換え?

バス会社東陽バス株式会社
製造会社日野自動車
型式U-RU2FNAB
年式1991年式「平成3年」
全長10.99m
車種名セレガFD
車両ナンバー沖縄22き・290

唯一の短尺車!

・東陽バスの「290号車」は、111番で活躍する唯一の【短尺日野セレガ】です。

高速車は基本的に「11.99m」の日野セレガRだけで揃えているので、290号車との置き換え説が浮上しました。

あと、1台だけセレガFDということもあり『部品など』も異なりますからね。

 

車体に注目!

・こちらは、公式側(左側)のリア部分でございます。快晴の日に撮影できたので超かっこいいです♪

もともと、貸切車として活躍していたバスなので後方に「トイレ」は付いておりません。まぁ、付いていても使われないんですけどね(

 

・こちらは、非公式側(右側)でございます。短尺車という魅力を少しだけ感じることができる画像ですよね♪

サブエンジンや燃料給油口が場所を取り、貫通式のトランクが「1本だけ」しかありません。

車体右側にも【空港名護 111高速バス】と書かれており、やんばる急行とは違うなと感じました(

 

・こちらは、リアでございます。リアガラスにだけ【薄いスモーク】が施されています。

ブレーキランプの上部には「111 高速バス」と書いてあり、111番の専属車という事が分かります。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式F17E V8エンジン
馬力340PS
トルク1177N(120㎏/m)

こちらになります。

まとめ

・今回は、沖縄にやって来た元ちばフラワーバスの【6208号車】の移籍先をご紹介しました。

個人的に今後は、唯一の短尺セレガである290号車の置き換えとして「111番」を担当すると思いました。

ちなみに、290号車は、91年式の「U-代規制車」で『合唱ワイパー』という個性的なバスです!動態保存なども有りだと私は思うんですけどね~。

 

元 千葉内陸バスの日野セレガR。

・6208号車の導入により、東陽バスの111番で活躍する車両は元【ちばフラワーバス×2台千葉内陸バス×1台】となりました。

千葉方面で活躍していた折り戸仕様のセレガR一色に今後はなるのでしょうか?

それでは、今回は失礼します。画像は敷地外から撮影。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »