【リゾートビーチ】東京バス

ゴールデンウィークは【パルコシティ】で決まり|琉球バスの直行便をレビュー

路線バスで行くパルコシティ

那覇空港からパルコシティに直行するバスのメリットとは?

・今回は、琉球バス交通が運行する【26番 空港⇔パルコシティ線】の魅力をお伝えします。

直行線の場合、ずばり乗り換えなしで体力を温存したままお買い物を楽しめることです!

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

那覇の風景を楽しみながらパルコへ

バリアフリー対応バス空港線のため基本的にノンステップバスが採用されている。中には元臨港も存在する。

バス会社 株式会社琉球バス交通
製造会社 日野自動車[J BUS]
型式 BDG-HR7JPBE
年式 2007年式[平成19年]
ご年齢 15歳 2022年現在
車両ナンバー 沖縄200か14-94
備考 もともとは関東で活躍していた

・この路線は、嬉しいことに那覇の景色を楽しめるのも良いところです♪

経由地は、【那覇空港那覇安謝パルコシティコンベンションセンター前】となっています♪

 

バリアフリー対応の便利なバス

サンエーパルコこの路線は主に KV290 や 日野レインボーHR(臨港)が使用されることが多い。

・那覇空港から出発する路線のため、基本的に【ノンステップバス】が割り当てられています。

新車同然のような車両が多いため、快適な気分で到着すること間違いなし!

 

本数・時刻表をチェック

臨港バスの中型ロング元臨港系のHRは2021年の5月ごろから運用開始となった。

・空港から直行で向かう場合は【26番サンエーパルコシティコンベンションセンター】をご利用ください。

なぜなら、26番という路線には向かわない便も存在するからです!

時間帯によって異なるため、ご注意ください⇩

 

26番の時刻表

・26番という路線は、時刻表に[西がつく便]と[の便]があります。

時刻の前に西がある便を利用すると、パルコシティまで直行で行けます(^^♪

同じ路線でもルートが異なるため、乗車時に運転士さんにパルコ経由ですか?と質問することをおすすめします。

 

・また、土曜・日祝はともに【3便だけ】となりますのでご注意ください。

 

沖縄旅行に必須|路線バスの【現在位置】が分かる便利アイテムの使い方を伝授

バスの現在位置や時刻表を確認したい方はこちらをタップ⇧

26番は特殊な路線のため、3つ目の経由を選択から西海岸経由コンベンション向けを必ず選択してください。

 

宣伝

浦添市にある商業施設

・サンエーパルコシティは、2019年夏に開業した沖縄初出店のお店が豊富なショッピングモールです♪

なんと、毎月24日・25日はコスメの日ということで、サンエーポイントが5倍になるようです。2022年4月下旬現在の情報です。

POLASABONなどが対象のようです(*´ω`)

 

おさらい

西海岸道路エンジンはJ07E-TGが搭載されており、馬力は225PS・トルクは657N(67kg/m)だ。

・今回は、那覇空港からサンエーパルコシティまで直行で結ぶ【路線バス】をご紹介しました。

ゴールデンウィーク時は大渋滞などが発生する可能性があります。

しかし、バスの1番のメリットである【乗るだけで到着する!】ということを考慮すれば何の心配もありません(*´ω`)

・それでは、今回は失礼します。2022年4月下旬現在の情報となります、画像はすべて安全に最大限配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »