【リゾートビーチ】東京バス

これだけで沖縄に行く価値あり|44年前の路線バス【MP117K】が日曜限定運行!

沖縄の長寿

毎週日曜運行予定!44年前の路線バスが現役の沖縄

・今回は、沖縄バスが所有する44年前の現役路線バス【三菱ふそうMP117K】をご紹介します。

県民からは通称:730車と呼ばれており、毎週全国各地からマニアの方々がやって来るほどの人気者です!

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

沖縄の宝|メカメカしい超合金バス

沖縄の貴重な歴史車両自体は44年前に製造されたが、担当路線は最新の339番だ。

バス会社 沖縄バス株式会社
製造会社 三菱ふそう[FUSO]
型式 MP117K
年式 1978年式[昭和53年]
全長 約10.25m
車両ナンバー 沖22か10-64
備考 バスの日なども運用される

・今までは、系統39番|那ハ⇔新原ビーチ線を担当いていました。

ですが、2020年ごろからは【339南城那ハ国立劇場おきなわ】を担当するようになりました。

 

国道58号線をロッドシフトで駆け抜ける

泊りん国立劇場から那覇に向かうため58号線を走行する。誰もが振り向くスーパースターだ。

・現行のアリソンATを搭載するMP38でも合流などに苦戦する58号線。

ロッドシフト+ダブルクラッチというダブルパンチのような車両が、平然と走れるのは運転士さんの技術そのものです(*´ω`)

 

MP117Kリアボデーは懐かしの呉羽製だ。

・リアは丸っこく親しみやすいデザインとなっています(*´ω`)

柿木テールはもちろん、2枚タイプのリアガラスも良いですよね♪

 

テールランプバスエンジンを点検するには最低でも4枚の扉を開ける必要がある。

・なんと、通常の車両とは別格の730車にも【バス運転士募集のお知らせ】が貼られていましたΣ(・□・;)

ご丁寧に電話番号まであり、MP117Kに興味のある方にはおすすめかもしれません♪

 

自宅鑑賞サイズに変身!

バスコレ沖縄バス2021年6月下旬発売。最新の 2PG-MP38FK とセット販売された。

・2016年に新たに復刻塗装が施された現行の姿がバスコレになりました!

ラインや帯が忠実に再現されており、さすがはトミーテックという印象です。

バスコレ第13弾で登場した旧カラーバージョンと楽しむのもありです☆彡

 

おさらい

全国で1台だけのバスエンジンは6D20を搭載しており、馬力は215PSだ。サブエンジン式のため余裕で走行可能だ。

・今回は、沖縄名物の動く【44年前のバス】をご紹介しました。

もしかすると、ゴールデンウィークは特別な運行などもあったりするかもしれません!

沖縄バス公式フェイスブックなどで公開される今後の情報に注目です♪

・それでは、今回は失礼します。

 

画像はすべて安全に最大限配慮して撮影しました、整備や点検によっては運用されない場合もあります。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »