【JR東海バス】激熱なエアロキング

FUSO AERO STAR【4枚折り戸仕様】の魅力をとくとご覧あれ!|沖縄バス

全国的に珍しいバス

元相鉄バスの珍しい〈4枚折り戸車〉に浸ろうの会!開催

・今回は、南城市から国立劇場方面に向かう339番を担当する【KL-MP33JM】をご紹介します。

もともとは、赤嶺てだこ線『87番・47』を担当していた車両です♪ 4枚折り戸が走っていた頃が懐かしい。

フルカラー幕に変更されており、これからもバリバリ活躍する1台だと思われます👍

・それでは、さっそく見ていきましょう。

2001年式|沖縄200か1021

バス会社沖縄バス株式会社
製造会社三菱ふそう「MBM」
型式KL-MP33JM
年式2001年式「平成13年」
全長10.75m
車両ナンバー沖縄200か10-21
元のバス会社相鉄バス株式会社

ユインチホテル南城の目の前にある南城市役所発の国立劇場折り返し『339番』を担当する1021号車。

元神奈中の引き戸エアロスターとは、中扉の迫力が断然違いますよね!メカメカしくバスらしいです(*´ω`*)

運転席側にも〈ぺリスコミラー〉が付いており、安全面はバッチリです♪ ブラックミラーがよく似合う車両です。

・窓枠は[シルバー]塗装が施されていてかっこいいですね!ちなみに、1021号車は逆T字・固定タイプの2種を使用した贅沢車です(

安定の神奈中スター(笑)|1036

バス会社沖縄バス株式会社
製造会社三菱ふそう「MBM」
型式KL-MP35JM
年式2001年式「平成13年」
全長10.75m
車両ナンバー沖縄200か10-36
元のバス会社神奈川中央交通株式会社

・もちろん、南城にも神奈中エアロスターは存在します!沖バス内では、影の実力車ですからね。

先ほどの相鉄車と違って、1036号車にセーフティウインドウはありません。元Kanachuらしいです(*’▽’)

前面・側面のお馴染み運賃幕真っ黒塗りとなっています~これまた、沖バスらしいです👍

・系統番号36番は、糸満バスタ⇔南城市役所行きの路線バスとなります。

まとめ

・今回は、南城で活躍する元相鉄バスの【4枚折り戸スター】と安定の【神奈中スター】をご紹介しました。

やはり、4枚折り戸は引き戸車と違って迫力満点でした!ちなみに、MS0の折り戸車は、4枚折り戸の後方部分参考に開発されたようです(^^♪

個人的な意見ですが、MP35系のエアロスターに青ホイールって、最高の組み合わせですよね👍

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »