沖縄バスの【エアロミディ】は今後どうなる?名護ローカル線に投入?|1028・957

神奈中ミディ

沖縄バスエアロミディは今後どうなる?7番8番について

・今回は、2022年3月31日まで使用される【沖縄バスのミディ】の今後を私なりに予想してみたのでご紹介します。

さて、今まで沖バスが担当していた那覇首里線 7番・8番が、2022年4月1日から那覇バスに運行会社が変わります。

ミディの今後は個人的に『名護に移動』かなと思いました。

・それでは、さっそく見ていきましょう!

元 神奈中ミディ|沖縄230あ1028

立川バス首里城下町線専属車のため、逆T字窓部分に色鮮やかなラッピングが施されている。

バス会社沖縄バス株式会社
製造会社三菱ふそう[MBM]
型式KK-HK25HJ
年式2001年式[平成13年]
車両ナンバー沖縄230あ10-28
備考車いす対応車

・沖縄バスは中型のエアロミディを投入しており、車いす&ベビーカー対応仕様車となっています。

NBAステッカーが不思議な位置に貼られているのが特徴的です(

 

自社発注の6速マニュアルミディ|957

新型エアロミディもともとは屋慶名系統で使用されていたが、758号車の影響なのか、急に首里線に投入されるようになった。

バス会社沖縄バス株式会社
製造会社三菱ふそう[MFBM]
型式TKG-MK27FH
年式2013年式[平成25年]
車両ナンバー沖縄200か・957
備考自社発注車

・957号車には、贅沢なことに[本物の沖バスエンブレム]が取り付けられています!他にも〈FUSO〉エンブレムも(^^♪

7番・8番は、中乗り・前降り という沖縄では珍しい路線です。那覇バスに引き継がれても中乗り・前降りなのでしょうか?

 

沖縄バスノンステップTKG-MK27系は6速MTとギア比が多いため、ISO10穴ホイールが使用されている。

・957号車はノンステップバスのため、先ほどの1028号車とは車体カラーが異なります。

東京美容外科の広告が車体側面一面に施されています!派手ですね~。

 

4月からは名護ローカル線デビュー!?

神奈中ミディこちらも元 神奈中ミディ だが、U-規制の車両だけにあと何年活躍するのか気になるところ。

・もともと首里城下町線で活躍していた758号車というミディが、名護ローカル線に移動させられた事例があります。

そこから予想するに、7番・8番専属車の今後は、名護ローカル線で活躍!?の可能性が高いかなと個人的に感じました(*´ω`*)

使用車両がU-代メインですからね~ KK- や TKG-規制が投入される日もそう遠くはないかもしれませんね。

おさらい

沖縄バス601名護バスタで見れる日常的な風景を一つ。

・今回は、沖縄バス7番・8番の使用車両が今後どうなるのかについてご紹介してみました。

U-代ミディが危うい!?ような気がしたので、4月になる前に撮影に行きたいなと個人的に思いました♪

TKG-規制が投入されたら名護の風景がまた一つ変わりますよね~。

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影を行いました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »