【リゾートビーチ】東京バス

幻のエアロキングコラボを一足先にバスコレで!京急オープントップバス&KANTO BUS

幻のエアロキングコラボ

関東バスが誇る三菱ふそうエアロキング]をレビュー

・今回は、トミーテックから発売された関東バス創立90周年3台セットのメインデッシュ【エアロキング】をご紹介します。

プロトタイプされた車両は、やまと号バージョンの丸山営業所所属150号車でございます♪

2022年3月25日には、KEIKYU OPEN TOP BUS2階建てバス贅沢のりかえ旅が実施される予定だそうですよ!

・それでは、さっそく見ていきましょう。

2005年式|MU612TX

京急と関東バスのコラボ

バス会社 関東バス株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 MU612TX
年式 2005年式[平成17年]
車両ナンバー 練馬230あ・150
備考 やまと号 再現車

EXPRESS KANTO

エクスプレス関東

・前面のデジタル行先表示器には【 新 宿 】とだけ表示されています。

フロントガラス上部のマーカーランプは[]、フォグランプは[黄色]となっています。

2階席前面に施されている【EXPRESS KANTO】の文字がお洒落ですね(^^♪

全長12m・全高3.77mを手のひらサイズに

関東バスエアロキング公式側の後方部分には、バッテリーやサブ・メインエンジンなどの点検パネルがある。

・実車は【全長11.99m・全高3.77m】ですが、これを手のひらサイズにすると【全長7.7cm・全高2.5cm】になります(*´ω`*)

中扉が出入口となっており、車いすの方もこちらからご乗車いただけます。

全車アストロメガになる前に楽しみたい1台です♪

 

奈良のエアロキングMU612TXの非公式側には、基本的にサブ・メインエンジン用の給油口がそれぞれ1つずつ用意されている。

・エアロキングの3軸目は、1軸目と連動して逆相にステアリングするようになっています。

ちなみに、運転席にある[セルフステアロック]というスイッチで、いつでもロックすることが可能です。

 

エアロキングの給油前回のエアロキングコレクション同様に、一階席にもシートパーツが取り付けられている。

 

【オープンパッケージ編】エアロキングも単品購入可能に!|キング・オブ・夜行バス

細かい表記まで徹底追及

8M21-3エンジンは、ふそう自慢の8M21-3が搭載されており、馬力は430PS・トルクは1520N(155㎏/m)だ。

・リア側のデジタル行先表示器には【新宿⇔天理・奈良】と表示されています。

ドライブレコーダー搭載・ETCレーン 最徐行車両・ABS などの細かい表記まで明確に再現されています!

 

おさらい

幻のエアロキングコラボ

・今回は、関東バス創立90周年3台セットの【エアロキング】をご紹介しました。

一足先に幻のエアロキングコラボをバスコレで再現させていただきました(*´ω`*)

実車同士のコラボはもっと迫力満点なんでしょうね~2022年3月25日がとても楽しみです♪

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »