【リゾートビーチ】東京バス

中国ジェイアールバスの【エアロキング】をレビュー!|バスコレ

エアロキング 744-2908

中国ジェイアールバス発足30周記念のエアロキングをレビュー

・今回は、ザ・バスコレクション『中国ジェイアールバス発足30周年記念2台セット』をご紹介します。

セットの詳細は・・・

 

発売日 2018年5月
ラインナップ① 三菱ふそうエアロキング
ラインナップ② 三菱ふそうエアロスターM

こちらになります。

・2台とも人気の高い「三菱ふそう製」のバスという豪華なラインナップ!個人的に大満足。

それでは、さっそく見ていきましょう!

 

8M21-3を搭載する。

 

中国ジェイアールバス|744-2908

バス会社 中国ジェイアールバス株式会社
製造会社 三菱ふそう「MBM」
型式 MU612TX
年式 2002年式「平成14年」
全高 3.77m
全長 11.99m
車両ナンバー 広島200か・471
バスコレナンバー N172
セット名 中国ジェイアールバス発足30周年記念2台セット

 

行先は方向幕!

・フロントの行先表示幕には【 大 阪 】と表示されています。

背景は、ジェイアールバスの「ブルー」で、行先の文字は「ホワイト」という構成の幕になっています♪

前扉(スイング仕様)は、【しめきり(CLOSE)】となっています。運転士さんだけ乗降りするような感じですかね?

・ナンバープレートのフレームまで細かく再現されています!

 

CHUGOKU JR BUS

・公式側(左側)を詳しく見ていきましょう!

前扉以外の窓ガラスは全て『スモーク仕様』になっており、外から車内の様子が見えないようになっています。

中扉は「出入口」という扱いになっていて広島大阪というサボがあります。これは、山陽道昼特急広島号を再現していますね♪

さて、エアロキングの最大の特徴と言えば後輪が『2軸』あり、3軸目は【セルフステア機能】が標準装備です。

・そのため、ハンドルを切ると前輪と逆側にタイヤが向くので小回りが効きます!

 

キングの燃料給油口はここだ!

・非公式側(右側)を詳しく見ていきましょう!

①~⑥は・・・⇩

サブエンジンの燃料給油口
燃料給油口
トイレ用水補給口
貫通式トランク
サブエンジン点検扉
エンジン点検扉

こちらになります。

・MU612TXの場合、サブとエンジンの燃料給油口が別々になっていますが、直6キングMU66JSからは、共通タンク化されて給油口が1つしかありません。

2021年3月に発売される『エアロキングコレクション』で、ついに BKG-MU66JS が登場します!

・ホイールは「トピー10穴アルミ」、冷房装置は「独立機関式のサブエンジン」となっています。

まぁ、実車はトピー8穴アルミなんですけどね・・・。

 

8M21-3 搭載!

・リアには行先方向幕がなく、珍しい仕様となっています。また、サボなども一切ありませんね。

エンジンパネルには、JR系のバスでお馴染みの〚SOS灯〛が取り付けられています。

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

 

型式 8M21-3  <V8エンジン>
馬力 430PS
トルク 1520N(155㎏/m)

こちらになります。

 

エアロキング同士のツーショット

・ジェイアールバス関東発足30周年記念2台セットの『エアロキングくん』とのツーショット👍

どちらも同じカラーで一見違いがないように見えますが、ブルーの濃さやホワイトかクリーム色などの異なる部分があります。

 

・リア部分を眺めていると、「JR BUS KANTO」・「CHUGOKU JR BUS」という文字が目に飛び込んできました👍 かっこいい。

後輪が2軸なので、2台並ぶとさらに迫力満点です!どちらも『トピー10穴アルミ』を採用しているので 統一感 があって最高です♪

JRバス関東と比べて中国JRバスは、キングなのに【シンプル】だなと個人的に感じます。

 

おさらい

・今回は、中国ジェイアールバス発足30周年記念2台セットの【エアロキング】をご紹介しました。

中扉のサボ(広島⇔大阪)を見る限り【山陽道昼特急広島号】がモデルになっていると思います。

・2021年3月に発売予定のエアロキングコレクション』で登場する〚JR四国バス〛と並べて楽しみたい1台だなですよね~♪

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »