【神奈中創立100周年】おめでとう!

【沖縄バス】EDSS搭載の最新鋭〈2PG-MP38FK〉が念願の製品化!|バスコレ

2PG-MP38FK

沖バス創立70周年をお祝いするにはピッタリのバスコレ2台セット!

・今回は、念願の【沖縄バス創立70周年記念2台セット】をご紹介します。

セット内容は、2016年に車体カラーが誕生時のものに変更された〈新730車〉&2020年式の最新エアロスター〈MP38〉となっています。

個人的には、3台セットにして空港リムジン仕様の「2TG-MS06GP令和顔」も製品化してほしかったです(

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

2020年式|沖縄200か1418

バス会社沖縄バス株式会社
製造会社三菱ふそう「MFBM」
型式2PG-MP38FK
年式2020年式「令和2年」
全長10.705m
車両ナンバー沖縄200か14-18
バスコレナンバーN320
走行システム非対応(2021年7月現在)
セット名沖縄バス創立70周年記念2台セット

フルカラー幕装備車!

・フルカラーデジタル行先表示器には【77辺野古 名 護 バスターミナル】と表示されています。

久茂地経由のサボが沖縄のバスらしいですよね~地元のBUSは最高です👍

1418号車は、2020年に導入されたばかりの新車ですが、長距離路線の過酷な「77番」を担当しています!走行距離がすぐに〈50~60万キロ〉になりそうな予感・・・(;’∀’)

・ノンステップバスのため、車いすベビーカーにも対応しております。

沖縄らしいUVカット仕様の窓ガラス

・側面もフルカラーデジタル行先表示器となっています。

UVカット仕様の窓ガラスのため、若干〈黄緑色〉になっています。しっかり再現されていて👍

さて、公式側には燃料給油口・中ドアコック・ドレンコック・AdBlue給水口などのパネルがあります。

・ホイールは、ISO10穴スチール仕様となっており、現代の NON-STEP BUS らしいですね♪

 

シンプルな非公式側

・非公式側は、扉がないのでとてもシンプルな見た目となっています。

こちら側には、ドレンコック×2・冷却水の給水口などのパネルがあります。

沖縄バスの低床塗装って、屋根からの曲線が多いので再現できるのか不安でしたが、完璧ですね!さすがバスコレのクオリティ👍

沖縄🍁ふそうステッカーまで完全再現!?

・リアのフルカラーデジタル行先表示金にも【77|辺野古 名 護バスターミナル】と表示されています。

フロント同様にリア側にも「車いす対応ステッカー」が貼られています。

ここで衝撃の事実発見!なんと、エンジンパネルに貼られている『沖縄🍁ふそう』のステッカーまで完璧に再現されていました!本気度が伝わってきます😊

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6M60(T6) 直6TI エンジン
馬力270PS
トルク785N(80㎏/m)

こちらになります。

まとめ

・今回は、沖バス創立70周年記念2台セットの【2PG-MP38FK】をご紹介しました。

シンプルな見た目のバスですが、クオリティはとても高く感動しました!まぁ、NBAのステッカーなどもあれば120点だったんですけどね(

(小声)実は、沖縄バスの定期観光バスのりば・リムジンバス案内センターでも〈160個限定〉ではありますが、購入可能のようです⇩

 

現地で手に入るなんて最高じゃないですか~保存用にもう一つあっても悪くないかもしれませんね。

・次回、新塗装の730車をレビューしますのでお楽しみに!それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »