【リゾートビーチ】東京バス

【京成バスシャトルセブン】車いす&「ベビーカー」対応バス! J BUS

東京ディズニーリゾート®】でよく見かける〖京成バス シャトルセブン〗を今回は紹介します。

・2019年4月にトミーテックより、バスコレ 京成バスシャトルセブン新旧カラー2台セットが発売されました。

今回はお馴染みの【現行デザイン車】を詳しくレビューします!紺&ピンクを基調としたデザインが特徴です。

環状七号線亀有小岩東京ディズニーリゾート®で走っているイメージが個人的に強いですね~

・それでは、さっそく現行デザインのE705号車を見ていきましょう。

京成バスシャトルセブン〈E705〉

バス会社 京成バス株式会社
製造会社 いすゞ自動車「J BUS」
型式 2PG-LV290Q2
年式 2017年式「平成29年」
全長 11.130m
車種名 新型エルガ
車両ナンバー 足立230う・705
バスコレナンバー N227
走行システム 非対応(2020年9月現在)
シリーズ 京成バスシャトルセブン 新旧カラー2台セット

・2017年式の「2PG-LV290Q2」でございます。長尺車という特徴があります♪

ピンク・ホワイト・の3色が見事にマッチしており、とてもカッコいいバスに仕上がっています。

 

シャトル☆セブン(環七シャトル) ベビーカーOK!

・フルカラーデジタル行先表示器には【環08急行 シャトル☆セブン(環七シャトル)亀 有 駅 】と表示されています。

フルカラーのため、遠くから見ても行先が分かりやすく便利です!

〚紺・シルバー・ピンク〛が一枚式点検扉で交差していてとてもカッコいいですね👍 シルバー【7】がいい味出しているね。

・このバスはノンステップバスのため、ベビーカー&車いすの方でも安心して乗車することが可能です!

 

スライドショーでご覧あれ!

 

・公式側(左側)の各種パネルや装備品を見ていきましょう。

左から・・・

1番 前扉「折り戸仕様」
2番 フルカラーデジタル行先表示器
3番 車外スピーカー
4番 側面反射器
5番 エントランスライト
6番 中扉「引き戸仕様」
7番 中ドアコック
8番 車外スピーカー
9番 AdBlue 給水口
10番 バッテリー点検口
11番 エンジン点検口
12番 空気吸入口

こちらになります。

・ピンク&ホワイト&紺の3層のバランが絶妙にマッチしてて最高だね♪

側面の行先表示器も「フルカラーデジタル」が採用されているため、行先が分かりやすいです。

車外スピーカーが「前方」・「後方」に取り付けられていますね。

・窓ガラスがスモーク仕様なので車内の様子が一切見えません!乗客の立場からだとありがたいですよね。

 

車体全体を1度にお楽しみいただけます♪

E705〚京成バス〛

 

・非公式側(右側)の各種パネルや装備品を見ていきましょう。

右から・・・

1番 エアータンク&ドレンコック点検口
2番 LEDタイヤライト
3番 非常口
4番 非常口下点検扉
5番 エンジン点検口
6番 冷却水補給口

こちらになります。

・車体中央にはShuttle7Sevenとホワイト&紺で表記されております♪ いい響きですよね~。

さて、ホイールは〚ISO10穴スチール〛、冷房装置は〚機関直結式〛を採用しています。

導入当時の2017年に採用されていたホイールは10穴アルミ(アルコア)でしたが、今は変更されたのでしょう。

・窓ガラスは同様に「スモーク仕様」ですね。外から車内の様子を確認することはほぼできません。

環08急行 亀 有 駅

・フルカラーデジタル行先表示器には【環08急行 亀 有 駅 】と表示されています。

リアガラスには、車番「E705」&「車いす対応ステッカー」が貼られていますね♪

エンジンパネルにはShuttle7Sevenと表記してあります!側面と少し違って良いですね♪

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式は? 4HK1-TCH 直4TI エンジン
馬力は? 240PS
トルクは? 735N(75㎏/m)

こちらになります。

・シルバーのリアバンパーがいい味出していますね👍

まとめ

・今回は、ザ・バスコレクション京成バスシャトルセブン新旧カラー2台セットの〚現行カラー車〛をご紹介しました。

〚ピンク・ホワイト・紺〛の3層構成カラーは「クール」なイメージが強いな、と個人的に感じました👍

J BUS製の「LV290」とマッチしてとてもカッコいいバスです!実車を一度見てみたいですね~。

・フルカラーデジタル行先表示器が完璧に再現されており、クオリティが高い1台へと仕上がっているバスコレです!

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »