【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスコレ】日野セレガには2種類のシャーシがあった!? JRバス東北

ザ・バスコレクションの同じ新型セレガでも2つ違う部分がある!ってことを今回は紹介します。

私はちょくちょくその違う2つの部分を紹介してる気もしますが、わからない方も多いと思うので紹介していきます!

それでは、さっそく見ていきましょう。

まず1つ目はヘッドライトに注目!の巻~

最初になんですが、バスコレの新型セレガには2006年に製造されたシャーシと不明年に製造されたシャーシがあります!

この製造された年のシャーシによって変わる部分が2つあるんだよね~。

そのうちの1つが『ヘッドライト』なんです!

では最初に『2006年製』のシャーシを使っているセレガから見ましょう。

2006年製のシャーシを使っているヘッドライトは・・・

こちらとなります~!

この時代のセレガのヘッドライトは 塗装ではなく『印刷』なんですよ!

印刷だとこれは個体差かもですが、右側のように剥げてる時もあるんだよ~

なので私はあまりこのヘッドライトは好きじゃないんだよね。

では次に『不明年に製造』されたヘッドライトを見てみましょう!

 

こちらが不明年製のヘッドライトです~

これは『印刷』じゃなくて『塗装』に変更されているのです!

どうでしょうか~だいぶ変化ありますよね。

私は個人的にこのヘッドライトが大好きです!だって剥げとかないもんねぇ~。

あと少しだけフォグランプ&スモールライトも変更されてる気がしますね!

次からは2つ目を紹介をしますよ!

2つ目は『リアスポイラー』に注目!の巻~

最初に2006年製のリアスポイラーから見ていきましょう!

 

2006年製はこちらでございます~

画像からは伝わりにくいですが、リアスポイラーが車体に一体成形されているのです!

これは私的になのですが、このリアスポイラーはあまり好きじゃないんだよ~

次に不明年に製造されたリアスポイラーを見ていきましょう。

 

これが不明年に製造されたリアスポイラーでございます!

画像からは少し見にくいですが、車体と一体化してるわけではないんです!

車体に別パーツ(リアスポイラー)を差し込んでいる感じでござるなぁ~。

まぁ~でもこのタイプだとたまにあるのですが、バリ取りが綺麗にされてなくてうまくハマっていない場合があるのです。

まぁこれは仕方ないのかなぁ~なんて思いますがね。

だって製造してる方々も大変忙しくて1台1台細かく見れないってことも知ってるのであまり強くは言えませんが・・・

1台1000円なんだからシッカリしてくれぇ~とは思いますよね。

まぁでも私はこのタイプのリアスポイラーがリアルなので好きですよ~

まとめ!

バスコレの新型セレガには2種類のシャーシがあってそれぞれ違いは大まかに見て2つでしたが、他にも細かな部分にも違いあり!って可能性もありますので、他に気付いた方がいましたら是非教えてください!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »