【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスコレ28弾】短尺の横浜市交通局は問題点が山積み? 横浜市営

ザ・バスコレクション第28弾 唯一の短尺「日野ブルーリボンシティハイブリッド」【横浜市交通局 】を今回は紹介します。

28弾のブルーリボンシティハイブリッドは「6台」ラインナップされていますが、短尺のハイブリッドは横浜市交通局だけです!

その他は全て「長尺車」でございます。(シークレットも含めています)

それでは、さっそく人気の高い1台だけの珍しい【横浜市交通局】を見ていきましょう。

横浜市交通局 「2-3368」

バス会社横浜市交通局
製造会社日野自動車「J BUS」
型式LNG-HU8JLGP
年式2012年式「平成24年」
全長10.525m
車種名日野ブルーリボンシティハイブリッド
車両ナンバー横浜200か3743
バスコレナンバー339
走行システムBM-02R 対応
バスコレ〇弾?ザ・バスコレクション第28弾

横浜市営のバスコレはいつも大人気ですよね~お値段が高くて単品買いはできません。

私、今回初めて「横浜市交通局」のバスコレクションをゲットしました()1BOX 買うと必ず手に入るので最高です。

ラインナップ表を見てみると・・・

 

横浜市営は【BM-01 B1+R1+L1】で走行可能となります。

短尺車なので、他のブルーリボンシティハイブリッドと共通の「BM-02R」はご利用いただけません。

 

横浜市営 2-3368

行先表示器には【[36] 西菅田団地 横 浜 駅 西 口 】と表示されています。

正面からバスを見ると「ニッケル水素電池」の迫力が伝わってきますね。

セーフティウィンドウの近くには、【認定 標準仕様ノンステップバス 国土交通省】をステッカーが貼られています。

個人的に路線バスの中で1番好きな車両は、この日野ブルーリボンシティです。いつ見てもカッコいいよね~。

 

地球にやさしいバス byはまりん

公式側の特徴を見ていきましょう。

左から前扉(グライドスライドドア)・車外スピーカー・行先表示器・燃料給油口・中扉(引き戸)・中ドアコック・LEDタイヤライト・エンジンパネルがあります。

これが公式側の特徴と言ったところでしょうか。

屋根に設置されているPCU(ニッケル水素電池)には、はまりんが【地球にやさしいバス】と呟いていますね。

 

「地球にやさしいバス 🍀」とはまりんが呟いています!かわいいね~

前方の窓ガラスの上部には【ハイブリッド ノンステップバス】と書いてあります。

・次に非公式側を見ていきましょう。

 

ハイブリッド ノンステップバス

非公式側の特徴を見ていきましょう。

右からLEDタイヤライト・非常口・各種パネル・空気吸入口があります。

これが非公式側の特徴と言ったところでしょうか。

さて、ホイールは【ISO10穴スチール】で、冷房装置は【デンソー製 電動式パッケージクーラー】を採用しています。

非公式側にも地球にやさしいバス・ハイブリッド ノンステップバスと書いてあります。

ここで皆様にお知らせです。お気づきの方も多いと思いますが、窓ガラスが「着色」されていますよね。

でも、実車は着色されていないのです。

なんと!実車と同じクオリティに仕上げた方を発見しました。

62Aさんのツイートをお借りしました。

窓ガラスの着色を落とす&シャーシをエルガ用に交換したようです!そのため、とてもリアルなクオリティに仕上がっています。

お気に入りの1台になって良かったですね。

・次にリアを見ていきましょう。

[36] 西菅田団地 横浜駅西口

リアの行先表示器にも【[36] 西菅田団地 横浜駅西口】と表示されています。

フロント同様にリアガラスにも【認定 標準仕様ノンステップバス 国土交通省】のステッカーが貼られています。

エンジンパネルには、「乗降中表示灯」が取り付けられています。

ここで皆様にお知らせです。ナンバーの位置&手すりの位置が実車と違うようです。

詳しく見ていきましょう。

62Aさんのツイートをお借りしました。

本当だ。ナンバープレート&取手の位置が違いますね。

ナンバーは左にずれており、エンジンパネルを開ける際に便利な「取手」の位置が違っていますね。

また、ノンステップバスの表記の近くにある「取手」も実車には付いていませんね。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式は?J08E-1M<J8-IX> 直6TI エンジン
馬力は?280PS
トルクは?853N(87㎏/m)

こちらになります。

まとめ

今回は、ザ・バスコレクション第28弾【横浜市交通局】をご紹介しました。

唯一の短尺モデルで登場した大人気の横浜市営。私にとっても好きな事業者です!

こちらのバスコレ、何やら問題点がいくつかあるようですが・・・これはどういうことなのでしょうか。

気づいている方々は怒っていましたね。

これは、個人的に気になったことなのですが、バスコレのシティハイブリッドの短尺車って【前扉付近に隙間がある】のです。

 

短尺車のバスコレ全てがこうなのかは知りませんが、なぜか隙間があるんだよね。

走行システムを組み込んだわけではありませんし、新品未開封で購入してこの結果でした。

個体差?というやつなのでしょうか。

皆さんの横浜市営は、隙間がある?ない?のどちらでしょうか?興味があるので教えてください!宜しくお願いします。

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »