【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスタ新宿】セレガRがやっと営業所にやって来ました! バスコレ

どうも、バスコレターミナル南の島営業所の店長です。

三日前に車検を要請した南整備の郷司さんから本日、電話が来たのでさっそく行ってきます。

営業所から1時間ちょいのドライブ、一人寂しくトホホ。

到着です

やっと到着しました。1時間ちょいのドライブ、楽しかったですが疲れました(

おっ、郷司さんーー!

郷司:おはよう、車検はもう終わってるよ。

店長:おはようございます、ありがとう。

郷司:いつも通り完璧の点検・車検を行ったよ。

店長:じゃあ、さっそく回送で帰ろうかな。

郷司:OK、ほんじゃまた故障・車検・整備・板金のときは、いつでも来いよ!

店長:余計なお世話だよ(

郷司:ほいほい、板金は余計だったな(

再び到着!

帰りは疲れていたので、ちょっとだけ高速を走行して営業所に到着しました。本当なら最後まで高速を走行したかったのですが、ケチりました(

それでは、さっそく今回購入した「日野セレガR」を詳しく見ていきましょう。

群馬ナンバー

 

バス会社ジェイアールバス関東株式会社
製造会社日野自動車
型式KL-RU4FSEA
年式2003年式「平成15年」
全長11.99m
車両ナンバー群馬200か1353
バスコレナンバー313
走行システムBM-03 対応
バスコレ〇編?ザ・バスコレクション バスタ新宿

バスタ新宿編では、1台だけの貴重な「セレガR」くん。折り戸車のセレガもスイング車のセレガもカッコいいよね。

群馬県は関東地方なんですね。これは勉強になります!地理が苦手な私にとってバスのナンバーは、唯一の勉強法です(

さて、ここからは公式側&非公式側の違いを見ていきましょう。まず、両側の塗装の違いは特にありませんね。

公式側には【前ドアコック・前扉・行先表示機・サブエンジン・燃料給油口・貫通トランク2本・後方トイレ】があります。

非公式側には【サブエンジン・貫通トランク2本・非常口】があります。

これが、両側の主な違いと言ったところでしょうか?

この車両は、エンジン・サブエンジンの燃料を「1つ」のパネルから給油ができる便利なタイプです。

さて、ホイールは「旧エクスモード10穴」で冷房装置は【サブエンジン式】を採用しています。

フロント&リア

 

フロントの行先表示機には【上州ゆめぐり号 新宿駅】と表示されています。

フロントガラスには【2号車】と貼られています。ゆめぐり号の2号車という意味なのでしょうか?

次にリア部分も見ていきましょう。エンジンパネルには「この車は法定速度を守ります」・「補助ブレーキ作動中にもブレーキランプが点灯します」と書いてありますね。

リアガラスは、新規金型で再現されています!細長いので車内を見ることは難しそうです。

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

型式は?F21C<F-V> V8 エンジン
馬力は?360PS

こちらになります。

店長から一言

今回は、弊社が新たに導入した「ザ・バスコレクション バスタ新宿 ジェイアールバス関東」を紹介しました。

現状73万kmなので「120万kmまで」は頑張ってもらおうと思っています。その間に何かあったら「郷司さん」に見てもらいます(

まぁ、唯一あるとしたら「車検」ぐらいだと思いますがね。

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »