【情報解禁】バスコレ29弾!

【都バススペシャル開封】全12車種(シークレット)スペック解説!|バスコレ情報満載

都バススペシャル開封 バスコレ シークレット

都バススペシャル「全12種+シークレット」のスペック解説!

・今回は、ラインナップされた全12+シークレット+無塗装バスを一覧表形式でご紹介します♪

スペック特徴エンジン】の3つのカテゴリーを1台ずつご用意したので、お楽しみください。

・それでは、さっそく見ていきましょう!

P-代 いすゞキュービック

バス会社都営バス
製造会社いすゞ自動車
型式P-LV314K
年式1988年式「平成元年」
全長9.99m
車両ナンバー足立22か37-52
バスコレナンバー349
走行システム非対応
車番R-V517

特徴&エンジン

・前扉は『折り戸』、中扉は『折り戸4枚』仕様になっています。また、中ドアから車いすの方はご乗車可能です。

窓ガラスは『銀メトロ仕様』になっています。ナックルラインがいい味出していますね♪

 

・リアの行先表示幕は【錦25 錦糸町駅葛西駅】になっており、ブレーキランプが奥の方に配置されています。P-代のキュービックらしいですね~。

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

型式6QA2 直6エンジン
馬力220PS

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

KC-代 富士重工業7E

バス会社都営バス
製造会社日産ディーゼル
型式KC-UA460HSN
年式1995年式「平成7年」
全長10.205m
車両ナンバー練馬22か67-50
バスコレナンバー350
走行システムBM-01
車番F-B602

特徴&エンジン

・前扉は『折り戸』、中扉は『折り戸4枚』仕様になっています。また、中ドアから車いすの方はご乗車可能です。

窓ガラスは『銀メトロ仕様』になっており、先ほどのキュービック同様にナックルラインがいいですね♪

 

・リアの行先表示幕は【白61 新宿駅西口練馬車庫】になっており、下には「車番プレート」がぶら下がっていますね。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式PG6 直6エンジン
馬力235PS
トルク834N(85㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

P-代 エアロスターK

バス会社都営バス
製造会社三菱ふそう
型式P-MP218K
年式1986年式「昭和61年」
全長10.14m
車両ナンバー練馬22か44-21
バスコレナンバー351
走行システムBM-01
車番T-R752

特徴&エンジン

・前扉は『折り戸』、中扉は『引き戸』仕様になっています。また、中ドアから車いすの方はご乗車可能です。

窓ガラスは『黒メトロ仕様』になっており、ナックルラインが中ドアにも塗られていますね。先ほどの2台とは雰囲気が違います。

 

・リアの行先表示幕は【早77 新宿駅西口⇨早稲田】になっています。

ブレーキランプの補助灯は実車にありませんが、バスコレにはあります。色が塗られていないという事は、自覚している証拠でしょうか?

また、乗降中表示灯の下にあるバックランプも実車にはありません。

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6D22 直6エンジン
馬力225PS
トルク765N(78㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

U-代 ブルーリボン

バス会社都営バス
製造会社日野自動車
型式U-HT2MLAA
年式1990年式「平成2年」
全長10.28m
車両ナンバー練馬22か55-27
バスコレナンバー352
走行システムBM-01
車番D-W193

特徴&エンジン

・前扉は『折り戸』、中扉は『折り戸4枚』仕様になっています。車いす対応のステッカーは貼られていませんね。

窓ガラスは『銀メトロ仕様』になっており、現行カラーよりもナックルカラーの方がブルリには合いますね♪

 

・リアの行先表示幕は【王78 王子駅新宿駅西口】になっており、下には車番の「W193」と書いたプレートがぶら下がっています。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式M10U 直6エンジン
馬力230PS
トルク686N(70㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

KC-代 エアロスター

バス会社都営バス
製造会社三菱ふそう
型式KC-MP747K
年式1996年式「平成8年」
全長10.455m
車両ナンバー練馬22か69-87
バスコレナンバー353
走行システムBM-01
車番C-C200

特徴&エンジン

・前扉は『グライドスライドドア』、中扉も『グライドスライドドア』仕様になっています。中ドアから車いすの方はご乗車可能です。

窓ガラスは『固定・逆T字仕様』になっており、この車両は「新宿に1台だけ」導入されました。

初期型のノンステップバスは良いですよね~トニカクかっこいい♪

 

・リアの行先表示幕は【田70 新宿駅西口田町駅東口】になっており、下には車番の「C200」と書かれたプレートがぶら下がっています。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6D24 直6エンジン
馬力240PS
トルク833N(85㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

KL-代 いすゞエルガ

バス会社都営バス
製造会社いすゞ自動車「I BUS」
型式KL-LV834L1
年式2001年式「平成13年」
全長10.425m
車両ナンバー練馬200か・461
バスコレナンバー354
走行システムBM-01
車番G-H129

特徴&実車の走行音

・前扉は『グライドスライドドア』、中扉も『引き戸』仕様になっています。中ドアから車いすの方は乗降り可能です。

この車両は、ERGAの「type-B」なので、車内に段差はなくフルフラットになっています。また、変速機は「ZF製 OD5速AT」が標準仕様になっています。

 

・リアの行先表示器には【都02 錦 糸 町 駅】と表示されており、導入当初は「幕車」でした。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6HK1-TCC 直6TI エンジン
馬力260PS
トルク745N(76㎏/m)

こちらになります。

 

 

G-H129の走行音はこちら⇩

PKG-代 日野ブルーリボンⅡ

バス会社都営バス
製造会社日野自動車「J BUS」
型式PKG-KV234L2
年式2007年式「平成19年」
全長10.28m
車両ナンバー足立200か16-92
バスコレナンバー355
走行システムBM-01
車番S-R634

特徴&エンジン

・前扉は『グライドスライドドア』、中扉も『引き戸』仕様になっています。中ドアから車いすの方は乗降り可能です。

バスコレの都営バスシリーズで、ブルーリボンⅡが製品化されるのは今回の「S-R634」が初となります!

 

・リアの行先表示器には【都05-1 深 川 車 庫】と表示されています。ちなみに、ナンバープレートは「オリンピック仕様」になっています。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6HK1-TCC 直6TI エンジン
馬力260PS
トルク761N(77㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

PKG-代 スペースランナー

バス会社都営バス
製造会社日産ディーゼル
型式PKG-RA274KAN
年式2008年式「平成20年」
全長10.49m
車両ナンバー足立200か19-51
バスコレナンバー356
走行システムBM-01
車番L-S691

特徴&エンジン

・前扉は『グライドスライドドア』、中扉も『引き戸』仕様になっています。中ドアから車いすの方は乗降り可能です。

プロトタイプされた L-S691 は、江東自動車営業所に所属している車両です。

 

・リアの行先表示器には【都07 門 前 仲 町】と表示されています。テールランプ類の位置がエアロスターと似ていますね。

ブルリⅡと比べて「乗降中表示灯」が小さいですね。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式MD92TJ 直6TI エンジン
馬力300PS
トルク1324N(135㎏/m)

こちらになります。

 

 

高馬力の走行音はこちら⇩

LJG-代 ブルーリボンシティHybrid

バス会社都営バス
製造会社日野自動車「J BUS」
型式LJG-HU8JLGP
年式2010年式「平成22年」
全長10.525m
車両ナンバー品川200か22-77
バスコレナンバー357
走行システムBM-01
車番Y-V288

特徴&実車の走行音

・前扉は『グライドスライドドア』、中扉も『引き戸』仕様になっています。中ドアから車いすの方は乗降り可能です。

車体側面の【Hybrid ノンステップバスの文字がシティハイブリッドだなと感じます♪

LJG-代の車両から、デンソー製の「インバーダー付き電動式パッケージクーラー」が採用され、アイドリングストップ時でも『5分間だけ』冷気を出すことが可能となりました。

 

・リアの行先表示器には【橋86 東 京 タ ワ ー】と表示されています。誰もが知っている場所に行く路線は嬉しいですね~♪

エンジンパネルの上部にいる「みんくる」が\(^o^)/していますね!かわいい。

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

型式J08E-1M〈J8-IX〉 直6TI エンジン
馬力280PS

こちらになります。

 

 

Y-V288の走行音はこちら⇩

KL-代 エアロスター

バス会社都営バス
製造会社三菱ふそう
型式KL-MP37JK
年式2001年式「平成13年」
全長10.455m
車両ナンバー品川200か・523
バスコレナンバー358
走行システムBM-01
車番B-H152

特徴&エンジン

・前扉は『グライドスライドドア』、中扉も『引き戸』仕様になっています。中ドアから車いすの方は乗降り可能です。

窓ガラスが「固定・逆T字仕様」になっており、逆T窓の一部塗装が施されていません。普段なら塗られている場所なのですが・・・。

 

・リアの行先表示幕には【06 新橋駅⇨渋谷駅】と表示されています。ブラックの背景に白で文字を書いているので、フルカラー幕かと勘違いしちゃいました(

エンジンパネルの上部にいる「みんくる」がスキップをしていますね!かわいい。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6M70 直6エンジン
馬力250PS
トルク880N(90㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

PDG-代 いすゞエルガミオ

バス会社都営バス
製造会社いすゞ自動車「J BUS」
型式PDG-LR234J2
年式2008年式「平成20年」
全長8.99m
車両ナンバー八王子200か12-55
バスコレナンバー359
走行システム非対応
車番W-S810

特徴&エンジン

・前扉は『折り戸』、中扉も『引き戸』仕様になっています。中ドアから車いすの方は乗降り可能です。

都バススペシャルの中で唯一「中乗り前降り」の車両で、車体側面には【Non-Step Bus】と大きく表記されています。

 

・リアの行先表示器には【青 梅 車 庫】と表示されています。系統番号が表示されておらず、珍しい仕様となっています。

先ほどの Hybrid Bus 同様に「みんくる」が\(^o^)/をしていますね!愛くるしいです。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6HK1-TCN 直6エンジン
馬力240PS
トルク706N(72㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

PKG-代 新型ガーラ

バス会社都営バス
製造会社いすゞ自動車「J BUS」
型式PKG-RU1ESAJ
年式2006年式「平成18年」
全長11.99m
車両ナンバー足立200か14-74
バスコレナンバー360
走行システムBM-03
車番K-P005

特徴&エンジン

・前扉は『スイング仕様』が採用されています。前のドアから乗降りします。

PKG-規制車のため、後方に「Adblue」の補給口がありません。新型ガーラなのに珍しいよね♪

ちなみに、塗装が裏シクレの都営観光だけ『インクジェット?』になっており、他の車両とはクオリティが異なります。

 

・ガーラらしい特徴的なリアガラスもしっかり再現されています!真ん中は、ガラスがなく「ハイマウントストップランプ」が取り付けられています。

リアスポイラーが『コバルトブルー』でお洒落ですね♪

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式E13C〈ET-XI〉 直6TI エンジン
馬力380PS
トルク1471N(150㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

シークレット KL-代のCNGエアロスター

バス会社都営バス
製造会社三菱ふそう「MFBM」
型式KL-MP37JK改
年式2003年式「平成15年」
全長10.455m
車両ナンバー練馬200か・988
バスコレナンバーS038
走行システムBM-01?
車番N-L120

特徴&エンジン

・前扉は『グライドスライドドア』、中扉も『引き戸』仕様になっています。中ドアから車いすの方はご乗車可能です。

窓ガラスは『固定仕様100%』と言いたいところですが、非常口後方の窓だけ「逆T字仕様」になっています。面白いですね~。

屋根の〖CNG Non-Step Bus〗と書かれたボックスの中には、圧縮天然ガスのタンクなどが入っています。補給をすると、ここに溜まります。

 

・リアの行先表示器には【東43 荒 川 土 手】と表示されています。ちなみに、導入当初は「幕車」でした。

CNGノンステップバスの表記が「特別なバスなんだ」という気持ちにさせてくれます。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6D24-CNG 直6エンジン
馬力230PS
トルク813N(83㎏/m)

こちらになります。

 

 

走行音はこちら⇩

素材そのもののバスコレ!

バス会社トミーテック?
製造会社三菱ふそう「MFBM」
型式KL-MP37JK改
年式2003年式「平成15年」?
全長10.455m
車両ナンバー
バスコレナンバーなし
走行システムBM-01?
車番なし

特徴

・こちらの、バスコレは『都バススペシャル 専用ケース』におまけ感覚で入っています。

窓ガラスは「クリア」、ホイール・車内は「ブラック」、ボディは「素材カラー」というシンプルなバスになっております。

車種は、先ほどご紹介したシークレット【KL-MP37JK改】でございます!シクレが入るのは初となります!

・裏シクレの新型ガーラが入っていた場合、ケースの未塗装シクレを眺めるつもりでした(

 

リアもご覧のように素材そのものの色だ。白すら塗装されていない。

おまけ~全車種スライドショー

スライドショーには JavaScript が必要です。

・今回は、都バススペシャルの『全12種シークレット素材そのものを生かしたバス』をご紹介しました。

全種類 都営バス という豪華な仕様のブラインドが登場するとは夢にも思っていなかったので驚きました!

また、日本を代表するバスメーカー【4社】の車両がそれぞれラインナップされていることにも驚きました。

・どの車種も気合が入っており、クオリティはとても高いなと個人的に感じました♪ ですが、細かい部分でコスト削減しているなと感じた車両もありました。

まぁ、全体的に良かったので目をつぶります(

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »