【高速バス】Hyundai UNIVERSE

【バスコレ】今年を振り返ろうスペシャル!2020年ありがとうございました

バスコレ エアロキング

2020年も当サイト『マニアのバスコレ店』にご来店いただきありがとうございました。

・今年は、新型のウイルスの影響で世界的に大変な1年となり、私も今まで経験したことのない「在宅勤務」に切り替わりました。

外出する際には〚常にマスクを装備〛・〚消毒を徹底する〛など気を使う場面が多いなと感じました。

また、自分が感染したら会社や家族などに『迷惑や風評被害』を受けるということは理解していたので、ストレスが溜まりやすくなったり、イライラすることが増えて精神的にも大変でした。

きっと、それは私だけではないでしょう。

・でも、半面に良いこともたくさんありました♪

2020 バスコレについて

・バスコレの話になりますが、2020年は【第28弾都バススペシャル】がトミーテックから発売されました!

まず、28弾のラインナップは『日野ブルーリボンシティハイブリッド&日野HIMR』でした。そして、シークレットは「名古屋市交通局 メーグル」でした!

 

・こちらの、ゴールド&艶消しのブラック&ホワイトの3色で構成された「シティハイブリッド」がシクレです!

高級感があり、まさにシークレットに相応しいバスだなと初めて感じました(

次に、都バススペシャルのラインナップは【】でございます!

 

その他に『いすゞキュービック・いすゞエルガミオ』もラインナップされています。

・さぁ、シークレットは「CNG仕様のエアロスター」でございます!

 

・こちらの、屋根に圧縮天然ガスを搭載した『KL-MP37JK改』がシクレです!

通常のエアロスターと比べて見ると、車体側面の表記が違ったり、変速機が異なったり、窓がほぼ全て 固定仕様 など様々な違いがありました。

やはり、シークレットは塗装が異なるだけでなく【車種高級感珍しさ】などのが違う魅力的な車両でないとね♪

 

 

2020 屋根なしエアロキング製品化!

・今年は、屋根なし【KEIKYU OPEN TOP BUS】が製品化されました!

屋根のない開放的な車両がバスコレで登場するなんて期待していなかったので驚きました。

 

・こちらが、バスコレ初の【屋根なしエアロキング】でございます!バス会社は、京浜急行電鉄です。

さて、スペックは・・・

製造会社三菱ふそう
型式U-MU525TA改
年式1993年式「平成5年」
全長11.99m
車両ナンバー横浜230う2100
バスコレナンバーK195
走行システム非対応
エンジンの型式8DC9(T6) V8 エンジン
馬力380PS
トルク1343N(137㎏/m)

こちらになります。

・1993年式の「8DC9」エンジンを搭載した今では激レアなエアロキングが『新規金型』で登場しました!

馬力はMU612TXMU66JSと比べて 40PSほど 少ないですが、27年前のエンジンと考えると凄いなと感じます。

この、オープントップバスは現在、Amazonでも購入することが可能です!自分へのご褒美にいかが?

 

2021 最新バスコレ情報!

・来年、2021年には【国産初 J BUS製の連節バス】が発売されます!

トミーテックさんからお借りしました。

・2021年1月頃に、ジェイアールバス関東が所有する国産初の連節バスの記念すべき【営業車1号車】が発売されます!

もちろん、新規金型で登場します♪

過去に「シターロG」は数多く製品化されてきましたが、KX525Z1 は初となります。クオリティが楽しみです!

 

エアロキングコレクションだと!?

・2020年12月24日発売された「都バススペシャル」に引き続き、2021年3月頃に【エアロキングコレクション】が発売されます!

ブラインドシリーズ6種・オープンパッケージ6種の計12台のキングが一気に登場します。

 

トミーテックさんからお借りしました。

・まず、ブラインドパッケージ版はこの6種となります。ついに、直6TIエンジンを搭載した『BKG-MU66JS』がバスコレ化されました!

関東自動車、西日本ジェイアールバス、西日本鉄道(西鉄)の3種が新規金型製造の「MU66JS」です。

次に、奈良交通・ジェイアールバス四国の2種が「KC-MU612TA」で、ジェイアールバス関東だけ王道の〚MU612TX〛となっております。

・ブラインド仕様ですが、シークレットはありません。まぁ、全種シクレ並みに価値があるからでしょうか?

オープンパッケージ版はこれだ!

トミーテックさんからお借りしました。

・オープンパッケージのラインナップはこの6種となります。オープン仕様でも「MU66JS」を入手することは可能です。

先ほどのブラインドとは異なり、ジェイアールバス関東・ジェイアール四国バス・西日本鉄道(西鉄)が『MU66JS』です。西鉄はどちらも 直6TI 仕様です。

次に、関東自動車・西日本ジェイアールバスが王道の『MU612TX』で、奈良交通だけ先ほどと同様に『KC-MU612TA』となります。

・エアロキングコレクションが発売されることによって、U-代からBKG-代までのキングが製品化されたことになります!

あとは「P-MU515TA」を製品化すれば、バスコレでエアロキング全種を楽しむことができるのですが・・・トミーテックさん宜しくお願いします!

2021年内に紹介したいバスコレ!

・私が2021年内にご紹介したいバスコレを少しだけお見せします!

 

 

・ご覧の3台を来年に細かく紹介できればいいなと考えております。もちろん、他のバスコレや新製品なども解説しますよ!

さて、2020年も当サイト『マニアのバスコレ店』にご来店いただき誠にありがとうございました。

2021年も数多くの方に楽しんでいただけるよう努力します(

・それでは、今年もありがとうございました、来年も宜しくお願いします!by店長

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »