【リゾートビーチ】東京バス

福島交通を代表する初代エアロバス|念願のバスコレ24弾で登場

福島交通が誇る初代エアロバス

・今回は、バスコレ24弾で登場した【福島交通】をご紹介します。

福島を代表するバスと言えば、やはり王道のMS7ですよね(^^♪

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

バスコレ初のMS7

バス会社 福島交通
製造会社 三菱ふそう
型式 U-MS726S
年式 1991年式『平成3年』
車両ナンバー 福島22か2054
バスコレナンバー 278
バスコレ〇弾? ザ・バスコレクション第24弾

・平成3年式の車両のため、今でもギリギリ現役と言ったところでしょうか。

 

デンソー製エアコン

・ホイールは『8穴アルミ』・サブエンジンは『デンソー製』が採用されています。

トランクは貫通式2本タイプですね。

こちらのサブエンジンはどうやら壊れていたそうですが、今どうなのでしょうか?

 

リアのホイールも『8穴アルミ』でございます。

金色で『福島交通』と書かれているのが、これまた良いですね!

 

エンジンの馬力数は・・少なめ?

エンジンの型式&馬力は・・・

型式は? 8DC10 (V8)
馬力は? 335PS

こちらになります。

リアガラスの近くには、【FUKUSHIMA KOTSU】と書かれていますね。

今回のMS7の座席は『手置き』まで再現されており、トミーテックさんの本気度が伝わってきますよね!

 

屋根にも力を入れる福島交通

実は、屋根には大きな【福島交通のロゴマーク】があります(^^♪

ロゴマークは『オレンジ・水色・緑』の3色が使用されており、【K】と書かれていました!

これなら、歩道橋の上から見ても『あっ!福島交通だ!』ってなりますよね。

 

おさらい

・今回は【バスコレクション第24弾 福島交通】を紹介しました。

実は、2019年の『台風19号』によって、2054号車は水没してしまいました。

ですが、現在は復活して今までのように運行しています!

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »