【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【新旧旧旧ブルーリボン】元 名古屋市交通局を「バスコレ」で再現!

琉球バス交通】豊見城営業所に久しぶりに行ってきました。

今回はどんな車両に出会えたのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

琉球バスの名物車両

バス会社株式会社琉球バス交通
製造会社日野自動車
型式U-HT2MLAA
年式1991年式「平成3年」
発注元自社発注車

元「米軍スクールバス専用車(軍バス)」でございます。ファンの方々も数多くみんなから愛されているバスだよね。

小豆テールが似合うバスは今の時代、琉球バスからも少なってきましたね。

303号車には【56番】のサボが取り付けられていました。56番で活躍しているのでしょうか?

この子の特徴は、トップドアの機関直結式エアコンを採用しているところです。

 

新旧旧旧ブルーリボン(笑)

驚きの【新旧旧旧ブルーリボン】の並びでございます!左からKV290・HU2・HT2・HT2が停車しております。

旧型のブルーリボンの方が新型よりも多い琉球バス交通。旧型のバスを大切にする素晴らしい会社だよね。

これは面白い光景ですよね()県外でも見れる光景なのでしょうか?気になるところであります。

ちなみに、98番のサボが取り付けられている「808号車」は【元 大阪市交通局】の車両です。

 

名古屋市交通局

バス会社株式会社琉球バス交通
製造会社日野自動車
型式KC-RR1JJAA
年式1998年式「平成10年」
元の事業者名古屋市交通局

こちらは、中型車の日野レインボーでございます。

元「名古屋市交通局」の車両なので、独特の【メトロ窓仕様車】で、側面の窓のレイアウトが特徴の面白いバスです。

また、独特の【リアテール仕様車】でもあります。

リアガラスの上には、名古屋市交通局時代の塗装が少しだけ残っております。

・この光景を少しバスコレで再現してみましょう。

 

おぉ!これは元の姿を完璧に再現できたと言っても過言ではないでしょう!

こちらの日野レインボーは「バスコレ26弾」で登場しました。

リアの3連テールが目立ちますね。

 

26弾でも裏シクレになった名古屋市交通局。沖縄で第二の人生を過ごしております。

名古屋&軍バス!

バスターミナルの奥の方では、【元 名古屋市交通局】&【元 軍バス】が仲良く停車していました。

どちらも「日野製」のバスですね。

先ほどの「764号車」と同じ型式の【784号車】は、フロントがシンプルになっており、廃車かな?と思いました。

ですが、行先表示器は取り付けられているので何とも言えません。

右側の軍バスは元気そうですね。今は「112番」で活躍していると思われます。

型式は【U-HT2MPAA】で、年式は【1993年式】でございます。

トップドア&機関直結式のエアコンを採用しているのが特徴のバスでございます。

噂の「神奈中」くん

最近、琉球バスに元「神奈川中央交通」の日野ブルーリボンⅡがやって来ました。

ナンバーは「14-44」と少し怖いですね。

独特の幕には【後払い】と表示されています。当然ですよね。

何番で活躍しているのでしょうか?55番や56番辺りでしょうか。

元 京浜急行バスのブルーリボンⅡとは違ったオリジナリティを兼ね備えていますね。

「419号車」が動き出す

バス会社株式会社琉球バス交通
製造会社日野自動車
型式U-HT2MMAA
年式1993年式「平成5年」
元の事業者東武バスグループ

バスターミナル内に停車しているだけでも感動したのになんと!動き出しました。

驚きを隠せませんでしたが、落ち着いて撮影することにしました。

本日は、お天気もよく最高の写真が撮れました(

 

行先表示器はフルカラーで【98 那覇⇨琉球大学】と表示されておりました。

もちろん、サボも「98番仕様」になっていました。

車体カラーは珍しいブルー&オレンジのツートンカラー車でございます。

最近までは「99番」でよく見かけましたが、今は見なくなりましたね。

前後扉とも「折戸仕様」のなかなか見かけない特徴満点のバスです。これからも頑張ってほしいですね。

まとめ

今回は、琉球バス交通「豊見城営業車」に行ってきました。

珍しい軍バスや新旧旧旧ブルーリボンの並びをお目にかかれて大変光栄でした。

419号車」の動いている姿も見れたので今回は大満足でした(

それでは、今回は失礼します。画像は全て敷地外から撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »