【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

日本の最北端で頑張っている中央バスのエアロエースくん! バスコレ

今回は【バスコレクション 札幌駅バスターミナルセットA 北海道中央バス】を紹介します。

このセットの発売日は?2015年8月
ラインナップは?北海道中央バス・じょうてつ・沿岸バス
価格は?3000円(税抜)

このセットで、プロトタイプされた車両は【エアロエース1台(中央バス)・いすゞエルガ1台(じょうてつ)・新型セレガ1台(沿岸バス)】でございます。

3台とも違う車種なので良いよね!

北海道中央バスと言えば、今年の5月に発売予定の『新千歳空港セット』で、新型ガーラが登場しますよね!

 

今回紹介する【エアロエース】と今すぐ並べて楽しみたいですね~。

それでは、北海道中央バスのエースを詳しく見ていきましょう!

バンパーが黒のエースもカッコいいね!

バス会社北海道中央バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式QRG-MS96VP
年式2014年式『平成26年』
車両ナンバー札幌200か3786
バスコレナンバーN085
バスコレ〇セット?札幌駅バスターミナルセットA

 

エースの顔。個人的に大好きです!

エアロエースのこの顔!私は結構好きです!

ヘッドライト・フォグランプ等もしっかり塗装されていますね。

フロントガラスの右下には【FUSO】と書いてありますね!かっこいい。

フロントの真ん中部分にある行先表示機には【高速 岩見沢】と表示されています。

座席は【青色】か~

 

公式側と非公式側の車体塗装の違いは特にありませんね。

窓ガラスは『クリアガラス仕様』で、座席は『青色仕様』です。

ホイールは『10穴アルミ(アルコア)』で、冷房装置は『機関直結式』を使用しています。

機関式の冷房装置を使用しているので、トランクは『3本貫通タイプ』です。

リアスポイラー搭載のエースくん!

リアスポイラー付きのエアロエースが、バスコレ化されることって結構珍しいですよね。

エンジンパネルには【中央バス】と大きく書かれており、右上には【FUSO】と書かれていますね。

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

エンジンの型式は6R10(T2) 直6TI エンジン
馬力は?350PS

こちらになります。

店長的にこのバスコレの評価は?

店長的にこのバスコレは、結構好きです!

【エアロエース・北海道中央バス】が好きな方は、買って損はしないバスコレだと思います!

これは個人的にですが、個体差のせいでタイヤの回りが悪かったのが、少し残念でした。

個体差って私的に嫌いです。

今回は、これにて失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »