【国産初】日野ハイブリッド連節バス

今も健在!元 京浜急行バス【E4528】だった「那覇バス」の570号車|

那覇バス 第一モータース

1995年式の元 京浜急行バスのブルーリボンが今も健在!

・今回は、京急から移籍した那覇バスの「沖縄200か・570」をご紹介します。

1995年式に製造されて今年で26年目となりますが、今でも元気そうに沖縄を走っております。

大量導入されている京急の「エルガ」と置き換えで廃車になる前に乗車したい1台です。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

Naha Bus 446番を担当中!

バス会社那覇バス株式会社
製造会社日野自動車
型式U-HT2MMAA改
年式1995年式「平成7年」
全長10.68m
車両ナンバー沖縄200か・570
元のバス会社京浜急行バス株式会社
車番E4528

フォグランプが無い!

・京浜急行バス(E4528)時代までは、バンパー部分に「フォグランプ」が取り付けられていましたが、知らぬ間にありませんでした。

フォグ無しのブルリと言えば、軍バスというイメージが個人的に強いです(

デジタル行先表示器の横に書いてある【運賃後払い 整理券方式】の文字が京急感ありますよね~。

・一見、とても古そうなバスに見えますが、ワンステップ車となっています♪

方向幕は白紙!?

・リアは使う気がないのか知りませんが、フロント部分と違って【方向幕】でした(

そのため、何か表示されているわけでもなく「白紙」でした。京急時代のものですかね?

行先表示器がない代わりに、系統番号『446』と書かれたサボがしっかり用意されていました♪

・個人的にサボは結構好きなので、570号車が廃車にならないことを祈ります👍

非公式側も見てみよう♪

・非公式側には、公式側と違って【広告】が二カ所に入っていますね。

広告枠がスカスカと埋まっているのでは、雰囲気が変わりますね~左右でも異なるなんて面白いですね👍

・シートモケット、カーテンは京急時代のものをそのまま使用していると思われます。衣笠営業所の匂いがするかもしれませんね♪

まとめ

・今回は、元 京浜急行バス【E4528】の現在の姿をご紹介しました。

今では、那覇バスの『446番など』を主に担当しており、運が良ければ糸満営業所で会えるかもしれません♪

沖縄でも初代ブルリの数がどんどん減ってきているので、気になる方は早めに撮影・乗車することをおすすめします。

・それでは、今回は失礼します。2021年2月20日現在の情報です、敷地外から撮影。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »