【高速バス】Hyundai UNIVERSE

【那覇バス】に1台だけのワンロマ仕様のキュービック!|元 京浜急行バス

那覇バス 575 M1449

那覇バスに1台だけの「ワンマンロマンスシート仕様」のいすゞキュービックをご紹介!

・今回は、元 京浜急行バス のワンロマ仕様の『沖縄200か・575』&那覇バスの「西原営業所」を紹介します。

西原営業所には、どちらも糸満営業所を目指す『333番・346番』の他に『キャンパスバス』が所属しています。

・それでは、さっそく見ていきましょう!

那覇バス|沖縄200か・575

バス会社那覇バス株式会社
製造会社いすゞ自動車「IKC」
型式U-LV324N
年式1994年式「平成6年」
全長10.98m
車種名キュービック
車両ナンバー沖縄200か・575
元のバス会社京浜急行バス
車番M1449

移籍前は「大森」で活躍していた!

・那覇バスに移籍する前の京急時代は、大森営業所に『M1449』として所属していました。

現在は、西原営業所に所属しており、主に「333番 末吉⇆儀保⇆西原入口⇆西 原」、「346番 首里城公園⇆鳥堀⇆首里駅⇆西 原」を担当しています。

沖縄で唯一、中扉が「引き戸仕様」の長尺キュービックという特徴があり、マニアックなバスとなっています♪

また、窓ガラスは〚シルバーのサッシ〛になっており、前ドア直後だけ側面の行先表示機を撤去した影響で「固定タイプ」です。

・ISUZU製の独特な【6QB2】のサウンドが聞こえてきそうですね~(^^♪

 

575号車の走行音はこちら⇩

那覇バス株式会社|西原営業所の様子!

・西原営業所に所属している、休憩していたバスをご紹介します!

1台目は・・・

 

バス会社那覇バス株式会社
製造会社日産ディーゼル
型式PK-RP360GAN
年式2006年式「平成18年」
車種名スペースランナーRP
車両ナンバー沖縄200か14-11

・新川営業所に所属している車両で、主に「97番線」で活躍しています。ちなみに、元のバス会社は京浜急行バスです。

フロントガラスに貼られている【国際通り経由】というペーパーがいい味を出していますね♪

・なんと、エンジンは日野レインボーHRと同じ「J07E-TC」でした!知らなかったので驚きました。

J BUSからエンジンだけOEM供給しているのでしょうか?

 

走行音はこちら⇩

トップドア仕様の激レアなキュービック!

バス会社那覇バス株式会社
製造会社いすゞ自動車「IKC」
型式U-LV324L
年式1992年式「平成4年」
全長10.48m
車種名キュービック
車両ナンバー沖縄22き・447

・自家用のフロントマスクが特徴的なキュービックを発見!相変わらずかっこいいですね。

車内に「デジタル行先表示機」が取り付けられており、独特な見た目のバスとなっています(笑)

窓ガラスは、沖縄の紫外線を防ぐために『熱線吸収タイプの濃い色付き』が採用されています。

・車体側面には、鉄板が数多く張りつけられていました。老朽化が気になる1台です。

まとめ

・今回は、那覇バスに1台だけのレアな「ワンマンロマンスシート仕様」のキュービック&西原営業所をご紹介しました。

元 京浜急行バスの『M1449』は、今でも那覇西原線で活躍しています。ですが、エルガの大量導入に伴い、廃車になる可能性も考えられるため、撮影&乗車したい方はお早めに!と言いたい1台です。

西原営業所や糸満営業所で見れるので出会いやすいバスだと思います。

さて、同じく「575」というナンバーのバスコレがあるのをご存じですか?

 

・こちらは、ザ・バスコレクション第11弾のシークレットである【多摩バス】のキュービックでございます。

型式は『U-LV324L』と多少異なる部分もありますが、ナンバー・車種が同じなんて凄い偶然ですよね!

発見した時、思わず「あっ!」と嬉しすぎて声が出てしまいました(笑)

・それでは、今回は失礼します。画像は全て敷地外から撮影。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »