スカイツリータウンに乗り入れていた|京急リムジンが【那覇バス】に!

高速バス美ら海

スカイツリーシャトル羽田空港線の車両が沖縄美ら海線に!

・今回は、京浜急行バス初の廃車となったエアロエース【K5807】の現状をご紹介します。

現在は、那覇バスの[那覇空港名護美ら海水族館]を結ぶ高速バスとして活躍しています。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

本部港フェリー左折の瞬間をパシャリ。薄っすらと光るウィンカーが素敵だ。

沖縄200か1502|ふそうエアロエース

高速バス美ら海2021年12月頃から運行開始した。

バス会社 那覇バス株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 BKG-MS96JP
年式 2008年式[平成20年]
車両ナンバー 沖縄200か15-02
備考 元京急K5807

・京急時代とは打って変わって[雰囲気]になりました!さすが、沖縄のバス(*´ω`*)

珍しく、フロントの小さなデジタル行先表示機が今でも活用されていました♪

 

那覇空港から美ら海水族館に

美ら海水族館バス多数の船が発着する本部港も経由する。

・撮影当時は、117番という[那覇空港美ら海]間を直行で結ぶ路線を担当していました。

側面の小さなデジタル行先表示機は使用されておらず、代わりに大きな〈サボ入れ〉が設置されていました!

・車体同様に機関直結式エアコンもホワイト塗装が施されています!綺麗ですね(^^♪

 

エアロエースの細部に注目

沖縄の水族館にバスで大きなサボ入れが用意された。なお、使い道はないようだ。

・勢いよく右折するバスって、本当にカッコいいですよね👍

大きなタイヤにビックサイズのホイール!どこを見ても熱く語れるほどの魅力が詰まった1台です。

 

伊江島フェリーバス初期型のため公式側にエンジンルーバーはない。

・車体を傾けるほどの右折は、見ていてドキドキしますよね!プロドライバーさんの腕の見せ所です(^^♪

BKG-規制の初期型なので、AdBlueの補給口が少し小さいです。

PJ-代のMS8から受け継がれた【6M70】エンジンが響き渡っていました(*´ω`*)

 

沖縄のバスに浸るエンジンは6M70(T2)を搭載しており、馬力は350PS・トルクは1810N(185㎏/m)だ。

・リアのデジタル行先表示機も活用されていました![117高速バス美ら海水族館]と表示されています。

ハイマウントストップランプがかっこいいですね(^^♪ あと、バックアイカメラも!

 

おさらい

沖縄のセメント夕日に照らされるエアロエース。

・今回は、京急初の廃車となったエアロエース[K5807]の現状をご紹介しました。

今まで、那覇バスの高速バスはセレガR・ニューエアロがメインだったので、導入当初は驚きましたΣ(・□・;)

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に最大限配慮して撮影しました。

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »