【リゾートビーチ】東京バス

日野×トヨタ製のFCバス「SORA」がバスコレ化!国交省の型式認定【ZBC-MUM1NAE】を取得

バスコレの新製品

日本製の水素バスがNゲージサイズ(1/150)のバスコレに登場

・今回は、2023年1月に発売予定の〖新たなバスコレ走行システム〗をご紹介します。

ついに、日野自動車&トヨタ自動車 共同開発のFCバス「SORA」が製品化されます!

・第1弾の事業者は同型車を71台も所有する都営バスです(^^♪ それでは、さっそく見ていきましょう。

 

KEIOBUS ZBC-MUM1NAE J22001Mu0911, CC BY-SA 4.0,

都営バス|SORA

 

きよすみん さんのツイートをお借りしました。

・念願の水素バス(SORA)のバスコレ化がついに発表されました。

走行システムシリーズで発売されるため、多少お値段はしますが・・・

新規登場の可変式ホイールベースが採用され、ボタン電池の数も2個⇨1個に削減!

・もちろん、パフォーマンスは前回のものと大きく変わりません。ただし、自動停発車機能・スピードの可変 の2つは対応しません。

 

今後の予想

Keio bus D002Bassabassa, CC BY-SA 4.0,

・今後は、京王バス・JR関東バス・東急バスなどのSORAも製品化されたりして・・・

でも、単品売りは2・3年後でしょうか。

今回の車両は、かなりトミーテック側も許可を得るのに苦労したでしょう。

・そう簡単には入手できなさそうです(

 

予約情報

あみあみ|参考価格:¥10,780(税込)

タカラトミーモール|参考価格:¥15,400(税込)

Amazon|参考価格:変動有り

 

0

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »