【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスコレで行こう】北鉄能登バスの日野セレガRは顔が渋い

バスコレクション「バスコレで行こう【北鉄能登バス】」を今回は紹介します。

北鉄能登バスのバスコレって、結構人気ありますよね。

渋い顔をしている男前の「日野セレガR」を見ていきましょう。

北鉄能登バス『25-644』

バス会社北鉄能登バス
製造会社日野自動車
型式KL-RU4FSEA
年式2005年式『平成17年』
車両ナンバー石川230あ644
バスコレナンバーN132

2005年式なので「日野セレガR」の最終型ですね。

今でも活躍しているのでしょうか?まぁ、年式が新しいのできっと現役でしょう。

セレガRの行先表示機はこれか!

 

三菱のバスの行先表示機とはまた一味違うね~。

ちなみに行先は、『急行』門前行きとなっていますね。 今は富来急行と改称されて運行中だそうですよー。

セレガRのホイール!

 

ホイールはふつうにエアロエースがはいている10穴アルミだな~

いゃまぁでもかっこいいのでいいんですけど・・・セレガRなら!セレガホイールをはいてくれ~!という気持ちになりましたね。 でもこれはこれでいいよ!ね。

 

リアのホイールもエースと同じやつだった~!

にしても10穴アルミかっこよ~最高だね!

特徴は2つある

 

まず1つ目の特徴は、ドアが折戸で高速バス使用ということねー。

高速バスでよく見るドアだよね~どう見ても

 

2つ目の特徴はワイパーに注目してほしいんですが、このワイパーなんとまたもや路線バスと関係があるものを使用していて、ふつうの高速バスのワイパーは下の画像のようなものを使っているので珍しいんです。

なのである意味レアな車両なのですよ~

 

これは三菱製のバスのワイパーなのですが、今の高速バスは大体の車両がこのタイプを使っているんです!

トイレは?

 

トイレは・・はい!見てわかるとおり付いていませんね。

高速バスなら付いていてほしかった~。

日野製のエンジン

 

セレガRのエンジンは、F21C<F-V>『V8』エンジンでございます!

やはり日野のエンジンの名前は覚えにくくて難しい!  難易度高めですね!

これも特徴かな?

 

これは特徴と言えるかわかりませんが、北鉄能登バスと北陸鉄道にはこのようなオレンジのラインがはいっているのです。

グループ会社だから塗装も統一しているかもですよね。

 

まとめ

このバスは特徴が2つありましてそれは『ドア&ワイパー』でしたよね。

特に珍しかったのは個人的にワイパーだったんですよ!だって高速バスなのに路線バスが使用してるものを使うだなんてスゴイよなぁー。

このバスコレは是非買ったほうがいいやつですよ!だって特徴的な部分が多くて珍しいからね!

それでは、今回は失礼します。

 

 

0

1 COMMENT

リキ

バスのワイパーですが
縦に2本のワイパーはパラレル式ワイパーで
横線になっているワイパー上下2本のワイパーは
オーバーラップ式ワイパーです!

1+
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »