【リゾートビーチ】東京バス

TCATまで優雅に移動【羽田 エアポートリムジン】|スーパーキャビン仕様 38名

優雅な移動方法

羽田空港から優雅に移動可能なリムジンバスの最新車両

・今回は、東京都内・東京ディズニーランド方面に路線を展開する【リムジンバス】をご紹介します。

この、バスコレは成田国際空港(NRT)バスセットAに含まれる1台です。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

羽田空港のシンボル

ふそうのバス一覧生産台数が数少ないMS9顔のMS06モデルだ。

バス会社 東京空港交通株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 2TG-MS06GP
年式 2019年式[平成31年]
車両ナンバー 品川230あ95-42
備考 951-90238M06 製品化

・2019年に新車導入された『スーパーキャビン仕様』の951号車が製品化(^^♪

最大60人乗りの車両ですが、定員数は驚きの38名です!

 

東京シティエアターミナル行き

東京のリムジンバスFree Wi-Fi を標準装備している。

・フルカラー行先表示器には東京シティエアターミナルと表示されています。

MS06モデルからは、スモーク仕様の固定タイプ窓が採用されました。

空港モデル車のため、トランクは貫通式を3本を兼ね備えています。

 

エアロエースのニュースホイールはアルコア製 デュラブライト10穴を採用。

・MS06モデルからは、シフトが8速AMTのみとなりました。

AT車と比べると、なめらかな走り出しを実現しています(*´ω`*)

 

※自動取得しているため、異なる内容の場合があります。

気になる相場&詳細

乗用車とは比較にならないバスのエンジンエンジンは6S10(T2)を搭載しており、馬力は381PS・トルクは1400N(143㎏/m)だ。

 

タイプ:一般流通品

発売時期:2020年1月下旬

メーカー希望価格:¥3,600円(税抜)

 

サイズ感:縦 2.3cm・横 7.9cm

中古相場¥1700円(2022年8月下旬現在)

お買い得価格:1100~1500円

 

おさらい

バスの王国個人的満足度は79点だ。

・今回は、成田国際空港(NRT)バスセットA〖リムジンバス〗をご紹介しました。

モデルの金型上、仕方のないことですが尿素タンクの位置が違う点から、個人的満足度は『79点』です。

BKG-代の金型を使用していることから、非公式側のエンジンルーバーの形状も異なります。

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »