【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

バスコレで初のMS7は第24弾でラインナップされたぞ! バスコレ24弾

さぁ~今回は、バスコレ24弾の中国バスでございます!ちなみにバスコレ24弾では『三菱ふそうMS7・日野セレガR-FS』がラインナップれました!

MS7を今でも現役で走らせているバス会社があるのですが、その会社とは福島交通&宮崎交通』です!

この中国バスの F8901号車』は、どうやら2009年に廃車になっていました。

2009年は今から10年前だけど今でもMS7は現役で活躍してますんで、そんなに早く廃車にする必要はなかったんじゃないかな?と思いますがどうでしょう?

 

中国バス MS725S

 

バス会社中国バス
製造会社三菱ふそう
型式P-MS725S
年式1988年式『平成元年式』
車両ナンバー福山22く1450
バスコレナンバー283
バスコレ〇弾?ザ・バスコレクション第24弾

中国バスは全体的に見て渋いカラーのような気がします! 簡単に言うと抹茶っぽいねぇ~。

ドアはT字スイングドアを使用中!

 

MS7の顔はやはり現代のバスと比べて渋いお顔してますね。 バンパーには意外と大きな黄色のフォグランプが付いてます。

ホイールは8穴アルミを使用してますなぁー。タイヤの上に『F8901』と車番が記入されいるのでございますよぉ~!

ドアは『T字スイングドア』を使ってますね。

金色=ゴージャス!

 

タイヤの横には金色(中国バス)と書かれているなぁ~なんかゴージャス!ロゴマークもかっこいい!

ホイールは8穴アルミですね~前タイヤと同じものを使っているねぇ。

窓はT字で一部固定窓ですよぉ~ 窓ガラスは少し茶色っぽい色をしていて、トイレもありますね。

バニラモナカジャーンボ!

 

くぅ~このリア顔がいい!しかもテールランプが現代のバスとは、一味違いますね!

ヨーク見ると『バニラモナカジャーンボ』って感じします!まぁバニラカラーじゃないけど~ねぇ。

エンジンは、8DC9『V8』でございます!馬力は『320PS』です!さすがV8エンジンだね~。

あと後ろから見てもトイレが付いているのかがすぐわかりますね。

 

まとめじゃ~よ

さぁ今回紹介したこの『中国バスのMS7』は、渋いカラーでけっこう私は好きな車両でした!

MS7っていうだけでも渋いような気がするのにこのカラーだとマッチしてもっと渋いバスに見えますよぉ~。

ブレーキランプがバニラモナカジャーンボ型なのがこれまた珍しい!

 

この堂々とした顔がまたかっこいいよね! こりゃ今までよりもMS7が好きになりました~。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »