【パルコシティ行】東陽バス

知名度が高い日野セレガR|品川から羽田まで直行の【京急リムジン】がバスコレ化

人気のある高速バス

京急リムジンの王道がバスコレに!

・今回は、京急オリジナルバスセットで登場した【日野セレガR】をご紹介します。

羽田空港や那覇空港はもちろん、全国的に見かける機会の多い車両だと思います(^^♪

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

美ら海観光移籍後の姿を見かけたことのあるマニアは多いだろう。

羽田所属の日野セレガR|H4424

京急バスコレ青森県の十和田観光電鉄に移籍済み。

バス会社 京浜急行バス株式会社
製造会社 日野自動車[HINO]
型式 KL-RU4FSEA
年式 2004年式[平成16年]
ご年齢 18歳 2022年現在
車両ナンバー 品川200か11-74
備考 現在は 八戸200か952

・京急時代は、羽田-品川駅-木更津駅線などを主に担当していたようです。

車内は、トイレなしの49人乗り仕様です。

 

羽田空港行のリムジン

羽田空港行きセレガRらしい複雑なマスクも完璧に再現されている。

・前面のデジタル行先表示器には【 羽田空港 】と表示されています。

ヘッドライト周辺はラメ入り塗装が施されており、実車に近い雰囲気に仕上げられています。

ブルーのトップシェードが大変かっこいいです(*´ω`*)

 

空港仕様のFD

現役セレガ空港連絡仕様のFDハイデッカー車。

・扉はスムーズに開閉する[折り戸タイプ]が採用されています。

窓ガラスは『クリア』、冷房装置は床下サブエンジン式、貫通トランクは『2本』となっています。

 

日野セレガR模型実際はサブエンジンの給油口は存在しない。

・時短などの関係から、メインエンジンとサブの給油が一括で可能な仕様になっています。

実車に近づけるため、個人的にホイールは[ISO10穴スチール]に変更しました♪

本来であれば〔8穴スチール〕ですので、ご注意ください。

 

セレガRのエンジンとは?

セレガのエンジンエンジンはF21C〈F-V〉というV8が搭載されており、馬力は360PS・トルクは1255N(128㎏/m)だ。

・エンジンは、馬力重視のV8:F21C〈F-V〉が搭載されています♪

リア側も前面同様に、行先は【羽田空港】、バンパーはラメ入り塗装が施されています。

小さいですが、高速バスならではのSOS灯も再現されています。

 

おさらい

京急バスコレ当時の販売価格はセットで税込1200円だった。

・今回は、京急オリジナルバスセットの【日野セレガR】をご紹介しました。

2009年に発売された製品ですが、クオリティはさすが[バスコレ]と言った雰囲気(^^♪

 

神奈川県のバス大森所属|PKG-LV234L2

セットに含まれる【PKG-規制エルガ】と同時にお楽しみください(*´ω`*)

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »