【AERO KINGスペシャル】BKG-MU66JS 初登場!

【堀川バス】バスコレ21弾で1台だけの〚幕車〛! ベンチレーターが独特

堀川バス】ザ・バスコレクション第21弾で初登場の《いすゞエルガミオ》を今回はレビューします。

・堀川バスが祝バスコレ化されたのは今回の21弾が初となります!おめでとうございます。

堀川バスは、〚福岡県八女市本町〛に本社があるバス会社であり、1966年7月6日に設立されました。

今年で『54年目』の福岡ではお馴染みのバスだよね♪

・それでは、さっそくバスコレ化初の「堀川バス」エルガミオを見ていきましょう👍

KK-LR233J1 堀川バス

バス会社堀川バス株式会社
製造会社いすゞ自動車
型式KK-LR233J1
年式1999年式『平成11年』
車両ナンバー久留米200か915
バスコレナンバー252
バスコレ〇弾?ザ・バスコレクション第21弾

・1999年式の初期型エルガミオがプロトタイプされました!ちなみに、バスコレ走行システムには対応しておりません。

 

懐かしの方向幕!

・行先表示器は今では珍しくなった〚LEDタイプ〛ではなく、方向幕が採用されております。

行先幕には【 (浦  】と表示されています。かっこいいですね~♪

・バスコレ21弾の「ミオ&レインボーⅡ」の中で唯一〚幕車〛なのは、堀川バスだけでございます!

レア車感があり、個人的に嬉しいですね👍

 

HORIKAWA BUS

・実車のように前扉は、左側のガラスが〚大きく〛、右側のガラスが〚小さい〛という特徴まで再現されています!

リアルさを追求するトミーテックさん、さすがですね~これは、1000円(税抜)の価値がしっかりありますね。

さて、ホイールは《6穴スチール》を採用しており、タイヤの少し右には【燃料給油口】があります。腰が痛くなりそうな位置・・・。

・側面の行先も「」ですね♪ 味があって個人的に好きです。

 

・リアホイールも〚6穴スチール〛を採用しており、タイヤの周辺には【中ドアコック・LEDタイヤライト】があります。

窓ガラスは、どちらも「逆T字仕様」が採用されているため、お好みのタイミングで換気が可能です。

後方には「空気吸入口」が完備されています。

・屋根の《ベンチレーター》が独特な形状をしております。かっこいいいね~。

HORIKAWA 8321

・リアの行先幕にも〚 (浦) 〛と表示されています♪

エンジンパネルには、乗降中表示灯・ナンバーなどが取り付けられています。車体カラーが交差している部分がポイント高いですね~👍

リアガラスの上部には〚バックアイカメラ〛が取り付けられております。

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式は?6HH1-S 直6エンジン
馬力は?225PS
トルクは?569N(58㎏/m)

こちらになります。

 

6HH1-S のエンジンサウンドはこちらから⇩

まとめ

・今回は、バスコレ21弾〚堀川バス〛をご紹介しました。

元《川崎鶴見臨港バス》の車両であり、平成23年に中古導入された堀川バス初の【エルガミオ】がプロトタイプされました!

21弾では、ミオ・レインボーⅡが「8台」ラインナップされましたが、幕車はこの『堀川バス』のみです👍

・新規金型で製作された独特な形状の「ベンチレーター」を搭載しているところがポイント高いよね♪

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »