【東陽バス】東武バスのERGAが沖縄へ

【バスタ新宿】仮眠室付きの関東バスが登場! バスコレ

ザ・バスコレクション バスタ新宿『関東バス』を今回は紹介します。

関東バスは日野セレガ SHD車がプロトタイプされていますよ!

SHDはバスタ新宿の中では『3台』しかありませんので結構レアですね。

しかも3台とも仮眠式付き車であるぞ!

なので関東バスも当たり前ですが、しっかり付いていますよ~仮眠室ー。

さぁ~てここでもう気づいていた方も多いと思いますが・・・

そうです! しっかり傾いてましたよぉ~

もぉやめてくれよね~。っと言いたくなるよね。

でも今の私は(自称)最強なのでしっかりと傾きを治しました!

なので今回紹介する関東バス(SHD)は傾きが治っている車両が登場しますよ~

傾きの治し方が知りたい方はこちらをタップ!

治すのは大変ですが、最高のバスコレに仕上がるので良いですよ~!

ではさっそく詳しく見ていきましょう。

関東バス『95号車』

バス会社関東バス
製造会社日野自動車(JBUS)
型式PKG-1ESAA
年式2009年式『平成21年』
車両ナンバー練馬230あ95
バスコレナンバー320
バスコレ〇弾?バスタ新宿

SHD(スーパーハイデッカー)はやっぱ大きいですね!

この調子でトミーテックさん次は!エアロエースの『SHD車』も制作してください~!お願いします!

デカい!

SHD車がデカい理由ってドア上部のピラーが大きいことだよね!

だってふつうのスタンダードデッカーにもドア上部のピラーは付いていますが、小さいんだよぉ~。

見ればわかると思いますが、ピラーが少し小さいですよね~

このピラーが大きいか小さいかによってスーパーハイデッカースタンダードデッカーかが決まるんだよぉ~。

仮眠室はここだよ!

このバスのホイールは前後とも『10穴アルミ』を使ってますよ~!

めっちゃ輝いている~。

真ん中には『4つ』の扉がありますね~詳しく紹介していきます!

まず最初に左から1番目はトランクでございます~

次に2・3番目はあの『仮眠室』でございます!

2番目のドアは外から運転手さんが仮眠室に乗り込むときに使います。

3番目は窓でございます。

4番目の扉は貫通式のトランクだぞ!

右側はこうじゃ!

右から順に紹介します~

右から1番目はトイレの給水・汚水タンクが潜んでおります!(ほいちゃんねるさんの動画を参考にしております)

2・3番目は仮眠室でございます。 4番目は貫通式のトランクです。

エンジンのスペック!

エンジンはE13C(ET-X)の『直6TI』が搭載されています。

なんと馬力は驚きの『460PS』でございます!

直6エンジンで460馬力ってヤバいよね。

真ん中には大きく『EXPRESS KANTO』っと青色の文字で書かれてるね~。

この車両はドライブレコーダーが搭載されてるのかぁ~。

ドラレコは今の時代必要不可欠でござるよ。

まとめ

仮眠室付きのバスは通常の貫通トランク×3のタイプよりも私はカッコいいと思うのですが、みなさんはどうですか?

是非教えてください。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »