【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスコレ】北の島支店が経営危機に陥った #20 <バスへの愛情>

・これは【#20】です。前回の【#19】をまだ読んでいない方は、#19から読んだ方が楽しめると思います。

店長:そういえば、二人に質問があるから答えてほしい。

水丸さん:なんですか?

店長:それは、もう1台バスを買うかだ。予算的にもあと1台は購入できると思うんだ。

永田さん:なるほどね、4台中3台を3列シート車にするってことか。そしたら余った車両はどうするんだ?

店長:そこが問題なんだよ。どうしようかな。

水丸さん:南の島営業所にバス3台を止める駐車場なんてありませんよ?

店長:やっぱりそうだよね。困ったな~

永田さん:じゃあその北部バス販売に買い取ってもらえば

店長水丸さん:【それは絶対ダメだろ!大切な仲間だろ!

水丸さん:あれ?店長。

店長:水丸さん、私と同じ考えをしていたんだね。

水丸さん:そりゃね。店長の横にいつもいたら私もバスを大切に扱いたくなりますよ。

店長:さすが水丸さん!バス愛が凄いね。

永田さん:(あの2人が怖くて会話に入れねぇ)

店長:さて、永田さん。今も頑張っている大切な仲間をそんな扱いしていいのかい?私はダメだと思うよ?

水丸さん:私も店長と同じくダメだと思います。

永田さん:本当に申し訳ない。帰ったら4台愛をこめて洗車します

店長水丸さん:それが一番ですよ!

水丸さん:きっとバスも喜びますよ!あの発言を知っていなければ

店長:そうだね、知っていなければ喜ぶと思うよ

永田さん:はい、そうですね。今日は徹夜でバスを手洗いで洗車します!ピカピカになるまで。

店長:本当にそれだけで良いと思うかい?バスにも心があるんだ。君がそんな罪滅ぼし気分で洗車をしたら・・・

売却するから綺麗に見せるためにやっている】と思われてその努力が私は無駄になると思うぞ。

水丸さん:そうだ、バスにも心があると思うんです。

まずは、ごめんね。と言ってからもう二度とあんなこと言いませんという気持ちで洗車した方が良いと思います。

永田さん:(この2人はバス愛が強すぎる・・・俺もあの人達のようにバスを大切に扱った方がいいかな)

 

次回「増便」

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »