【リゾートビーチ】東京バス

三重の自然を守る三交バス 「 エコ ハイブリット 」をバスマニアが全力で解説!

日本のハイブリッド技術

三重県の自然環境保護に貢献する三交バス

・今回は、三重交通が所有する自然に優しい【いすゞエルガハイブリッド】をご紹介します。

この、バスコレは『三重交通オリジナルバスセットⅢ』に含まれる1台です。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

いすゞ製ハイブリッドバス|三重

三重交通の1703HYBRIDモデルのいすゞエルガ。

バス会社 三重交通株式会社
製造会社 いすゞ自動車[J BUS]
型式 QQG-LV234N3
年式 2013年式[平成25年]
車両ナンバー 三重200か12-35
備考 中勢営業所所属

・製品化された車両は『C-1703号車』で、導入当初の姿が再現されています。

2014年に追加装備されたデイライトはありません。

 

魅惑のハイブリッドカラー

LV234N3全長は10.925mもある。

・三重交通のハイブリッド車は、通常の車両とは異なったカラーリングをしています。

中扉に描かれた地球のマークが、環境にやさしい証拠です(^^♪

 

三重県の自然保護の事例シフトは6速AMTが採用されている。

・非公式側の後方には〖3.9kWh リチウムイオンバッテリーの点検口〗が設けられています。

ちなみに、ハイブリッドシステムは、アメリカのイートン社製が採用されています。

・屋根ではなく車内に設置されていますが、車体後方の一部のため、バッテリーの横にもご乗車いただけます♪

 

気になる相場&詳細

ハイブリッドのエンジンエンジンは6HK1-TCC+HB1モーター(44kW)を搭載しており、馬力は260PS・トルクは761N(77㎏/m)だ。

 

シリーズ:三重交通オリジナルバスセットⅢ(事業者限定品)

発売時期:2016年9月

メーカー希望価格:¥2,200円(税込)

 

サイズ感:縦 1.9cm・横 7.1cm

中古相場¥1,500円(2022年8月下旬現在)

お買い得価格:800~1200円

 

おさらい

三重交通の自然保護個人的な満足度は100点だ。

・今回は、三重交通が誇る【エルガハイブリッド】のバスコレをご紹介しました。

この、タイプのモデルは現状1台だけのため、個人的満足度は『100点』です!

新規製造された、非公式側の窓ガラスに注目(^^♪

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »