【リゾートビーチ】東京バス

日本のハイブリッド技術が試される|日野ブルーリボンシティを衝動買い!

九州の大手路線バス

日本が誇る日野自動車のハイブリッド・システム

・今回は、福岡県の北九州市で主に活動する【西鉄バス北九州】をご紹介します。

この、バスコレは『ザ・バスコレクション第28弾』でラインナップされた1台です。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

175系統|小倉-門司-田野浦 線

LJG-HU8JMGP日野製だがセーフティウィンドウがある。

バス会社 西鉄バス北九州株式会社
製造会社 日野自動車[J BUS]
型式 LJG-HU8JMGP
年式 2011年式[平成23年]
車両ナンバー 北九州200か・724
備考 門 8506 製品化

・日野ブルーリボンシティハイブリッドならではの顔つきですよね♪

バス天国 福岡県 で活躍する車両のため、標準尺モデルが採用されています。

 

デンソー製|新パッケージエアコン

西鉄バスのカラーリング全長は10.925mもある。

・ブルハイの[LJG-規制車]からは、新たな電動式パッケージエアコンが採用されました。

前方のHybrid部分には、PCU(パワーコントロールユニット)と、インバータが内蔵されています。

中扉は、通常の路線バスよりも大きいように感じます(^^♪

 

博多のハイブリッドホイールはISO10穴スチールが採用されている。

・非公式側の屋根にある、三相交流パワーケーブルも丁寧に再現されています。

西鉄バスならではのカラーリングが美しいですね(*´ω`*)

 

気になる相場&詳細

バスのエンジンエンジンはJ08E-1M〈J8-IX〉を搭載しており、馬力は280PS・トルクは853N(87㎏/m)だ。

 

シリーズ:ザ・バスコレクション第28弾

発売時期:2020年6月中旬頃

メーカー希望価格:¥1,000円(税抜)

 

サイズ感:縦 2.1cm・横 7.2cm

中古相場¥1500円(2022年8月下旬現在)

お買い得価格:700~1100円

 

おさらい

西鉄のハイブリッドバス個人的な満足度は92点だ。

・今回は、バスコレ28弾の〖西鉄バス北九州〗のHU8をご紹介しました。

気になる部分も特になく、クオリティも高いので、個人的満足度は『92点』です!

新規製造の電動式パッケージエアコンにご注目(*’▽’)

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »