【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【小田急箱根高速バス】セブン・ウィングが美しいバスコレ!

ザ・バスコレクション 小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット「1991号車(エース)」を今回は紹介します。

1991号車は、2008年に【経堂営業所】に導入されました。2019年6月頃は、御殿場市ラッピングが施されて運行していました。

それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

エアロエース『K097』

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式BKG-MS96JP
年式2008年式「平成20年」
全長11.99m
車両ナンバー品川200か2005
バスコレナンバーK097
走行システムBM-03 対応
商品名ザ・バスコレクション 小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット

車体デザインは小田急グループの共同デザインです。

左右の7本の翼「セブン・ウィング」は、小田急グループのバス会社【7社】を表しています。

行先は?

行先表示機には【超特急 御殿場駅】と表示されています。

左右のヘッドライトの下には、デイライトを装備しています。

サブエンジン~

サブエンジンは、【デンソー製】を採用しています。

小田急箱根は、基本的に「デンソー製」のサブ好きだよね。

このバスコレでは、サブの燃料給油口が再現されています!リアルでいいね。

非公式側のパネルもしっかりと再現されています!こっち側もリアルでいいね。

odakyu GROUP とサブのパネル内に書かれています。

美しいホイール!

※ 最初で申し上げます、ホイールは変更しています。本来ならば【8穴アルミ(アルコア)】を使用しています。ご了承ください。

ホイールは、改造して【10穴アルミ(アルコア)】を採用しています。

タイヤハウスの左上には、燃料給油口があります。

 

こちらの【8穴アルミ(アルコア)】が本来使用されているホイールです。

このホイールもかっこよくていいんですけど、改造理由は「走りが悪かった」ので変更しました。

トイレあり!

窓ガラスは、クリアタイプ仕様なので「トイレ付き車」ということが分かりやすかったです。

小田急箱根は本当にトイレ付きバスが多いよね。

馬力は?

リアの行先表示機には、フロント同様に【超特急 御殿場駅】と表示されています。

バックカメラ・リアスポイラーも装備されていますね!

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

型式は?6M70(T2) 直6TI エンジン
馬力は?350PS

こちらになります。

まとめ

今回は、小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット 「1991号車」を紹介しました。

サブエンジンは、完璧に再現されており文句なしの出来でした!

通常車体デザインのエアロエースは、数多く世の中に出回っていないのでこの機会に入手するのもありですよ!

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »