【東陽バス】東武バスのERGAが沖縄へ

【バスコレ】小田急箱根高速バスを一気に紹介|今ではやんばる急行に

バスコレクション 【小田急箱根高速バス】全種類を今回は一気に紹介します!

小田急箱根高速バスのバスコレは、現時点で【7台】製品化されています。

来月(6月)には、ヱヴァンゲリオン×箱根2020小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピング 2台セットが発売します!

あと少しで発売ですね。来月の今頃はカウントダウンをしているところでしょうか?

発売延期にならないとこを祈りながら楽しみに待ちましょう。

それでは、さっそく小田急箱根高速バスのバスコレ全車両をじっくり見ていきましょう。

ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット

こちらのセットは、2013年7月20日に新宿駅西口の特設販売所で販売されました。

ちなみに、このセットは【小田急箱根高速バス】にとっての初のバスコレとなります!

ここからどんどん小田急箱根のバスコレが増えていきます。

1991号車は「やんばる急行」に・・・・

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式BKG-MS96JP
年式2008年式「平成20年」
全長11.99m
車両ナンバー品川200か2005
バスコレナンバーK097
走行システムBM-03 対応
セット名小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット

この車両の車番は【1991】です。BKG-代なので初期型のエアロエースですね。

実車は廃車済みです。現在は、沖縄県の北部で毎日活躍しています。

 

今では、沖縄県のバス会社「やんばる急行」で活躍中です!

この画像からは見えませんが、屋根に大きく【K-1991 小田急】と書いてありました。

那覇空港⇔運天港行きです。

1995号車

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式BKG-MS96JP
年式2009年式「平成21年」
全長11.99m
車両ナンバー品川200か2114
バスコレナンバーK098
走行システムBM-03対応
セット名小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット

このバスコレこそが、このセットのメインと言えるバスコレです!

ラッピングのフルカラー印刷は【インクジェット】です。

インクジェットの割には結構綺麗で文字まで読めました。

ちなみに、車番は「1995」です。この車両が選ばれた理由は、新世紀ヱヴァンゲリヲンのテレビ放送が開始した【1995年】にちなんだものなのです!

ユニークなことしますよね。

 

小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 2号機 運行記念セット

こちらのセットは、2014年8月2日に小田急線新宿駅西口の地上コンコース 特設販売所にて販売されました。

ラインナップは【三菱ふそうニューエアロバスエアロエース】でございます。

それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

5385号車

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式KL-MS86MP
年式2003年式「平成15年」
全長11.99m
車両ナンバー富士山240あ5385
バスコレナンバーK125
走行システムBM-03 対応
セット名小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 2号機 運行記念セット

車番は【5385】で、登録ナンバーと同じです。KL-代なのでV8 エンジンを搭載しています。

5386・5387号車は、またもや沖縄県のバス会社【やんばる急行】で現在も活躍中です。

この車両も実は、やんばる急行に所属しているのでしょうか?

3192号車

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式LKG-MS96VP
年式2011年式「平成23年」
全長11.99m
車両ナンバー品川230あ3192
バスコレナンバーK126
走行システムBM-03 対応
セット名小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 2号機 運行記念セット

この車両こそが、このセットのメインのバスコレです!ラッピングは相変わらず綺麗で文句はありません。

LKG-代の車両なのでまだまだ活躍しそうですね。

さて、リアに注目して見ていきましょう。

 

2号機からは、なんと【リアにまでラッピング可能】になったんです!

そのため、バスが通り過ぎていってリアしか見えなくなっても迫力があります。

トミーテックのラッピングは綺麗ですね。何を描いているのか何となく分かります。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式は?6R10(T2) 直6TI エンジン
馬力は?350PS
トルクは?1810N(185㎏/m)

こちらになります。

LKG-代のエアロエースからは、ダイムラー社とも共同開発エンジンが採用されています。

そのため、ふそうオリジナル音を最近はあまり聞く機会が少なくなってきました。

 

 

小田急箱根高速バス オリジナルバスセットⅢ

このセットは、2015年10月1日に小田急グッズショップ TRAINS 新宿店・和泉多摩川店などのお店で販売されました。

ラインナップは【三菱ふそうニューエアロバスエアロエース】でございます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

7685号車はこれまた「やんばる急行」に・・・

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式PJ-MS86JP
年式2006年式「平成18年」
全長11.99m
車両ナンバー品川200か1540
バスコレナンバーK144
走行システムBM-03 対応
セット名小田急箱根高速バス オリジナルバスセットⅢ

なんと!この 7685号車も【やんばる急行】が購入して活躍していました!

本当にやんばる急行凄いな・・・と改めて感じました。

現在は、「沖縄230い9221」として那覇空港⇔運天港間で活躍しています。

ちなみに、やんばる急行【初の直6TI ニューエアロバス】ですよ!いつか乗車してみたいです。

バスコレ化された車両が本当に多いバス会社と言えば「やんばる急行」で決まりですね。

 

一見先ほど見たニューエアロバスと似ていますが、この車両は【PJ-代】のニューエアロバスです。

KL-代との変更点は、「直6TI エンジン」に変更されたことです!もちろん【ふそう純正】のね。

あと、エンジンパネルにも【ブレーキランプ&ウィンカー】が付いていることです。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式は?6M70(T2) 直6TI エンジン
馬力は?350PS
トルクは?1620N(165㎏/m)

こちらになります。

この直6TI エンジンが後に「BKG-代」のエアロエースに搭載されます。

 

今日もやんばる急行で活躍中の【7685号車】!2種類のバス会社が想像で楽しめます。

1501号車

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式QRG-MS96VP
年式2015年式「平成27年」
全長11.99m
車両ナンバー世田谷210あ1501
バスコレナンバーK145
走行システムBM-03 対応
セット名小田急箱根高速バス オリジナルバスセットⅢ

このセットのメイン車両とも言えるバスコレがこちらです!

車体には、【創立15周年記念】として小田急電鉄時代の塗装が施されています。

これもまたかっこいいバスですよね。エアロエースだからでしょうか?

左右のフォグランプの近くには、【デイライト】が装備されています。小田急箱根の車両には、だいたい取り付けられていますよね。

ブルーのLEDが点灯します。窓ガラスは、スモーク仕様ですね。

小田急箱根高速バス GESカラーバス

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式2TG-MS06GP
年式2018年式「平成30年」
全長11.99m
車両ナンバー富士山240あ5181
バスコレナンバーN199
走行システムBM-03 対応
セット名ざ・バスコレクション 小田急箱根高速バス GESカラーバス

このバスコレだけは、単品で発売されました。

小田急箱根高速バスのバスコレが単品発売されたのは本当に初です!今後も単品発売はあるのでしょうか?

ちなみに、バスコレで【2TGMS06GP】が製品化されたのは、この小田急箱根高速バスが初となります!

つまり、初の事が2回も起きたザ・バスコレクションなんです~凄いですよね。

GESカラーが本当に綺麗ですね!個人的にこのカラー大好きです。

行先表示器は【フルカラー】に変更されています。行先が読みやすいですね。

 

まとめ

今回は、バスコレクション 「小田急箱根高速バス」全車両を一気に紹介しました。

7台も製品化されているとは・・・ふつうに考えて凄いですよね。

来月(6月)には、また【2台セット】が発売されます!合計で「9台」となりました。

発売予定の来月が本当に私は楽しみです。

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »