【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【小田急箱根高速バス】ヱヴァンゲリヲンラッピングバス バスコレ

ザ・バスコレクション 小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット「1995号車(エース)」を今回は紹介します。

1995号車とは、このセットのメインとも言える【ラッピングバス】のことです。

ちなみに、もう1台の車両は通常カラーのエアロエースです。

それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

エアロエース『K098』

バス会社小田急箱根高速バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式BKG-MS96JP
年式2009年式「平成21年」
全長11.99m
車両ナンバー品川200か2114
バスコレナンバーK098
走行システムBM-03 対応
商品名ザ・バスコレクション 小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット

車番【1995号車】が選ばれた理由は、「新世紀ヱヴァンゲリヲン」のテレビ放送がスタートした1995年にちなんだものです!

なかなか面白いことをしますよね。

フロント~

行先表示機には【特急 箱根桃源台】と表示されています。

左右のフォグランプの下には、デイライトが装備しています。

エラー品か?

実車の【1995号車】は、サブエンジン式を採用しています。そして、バスコレの方にもしっかりサブエンジンの造形が施されています。

ここまでは別にいいのです、問題はここからなので。

実車には、サブパネル部分にサブ専用の燃料給油口があるんです!でもこのバスコレはどうですか?

画像からは少しわかりにくいですよね(笑)まぁ、1995号車のバスコレをお持ちの方は詳しく見てみてください。

まぁ、箱は「実車の型式・仕様とは異なる場合もある」と書かれていたので、目をつぶることにします。

 

これは、非公式側から見た画像です。

実車には、方向指示器の左に【フタ】・サブ専用の燃料給油口があるはずなのですが、ありません。

まぁ、「実車の型式・仕様とは異なる場合がある」と書かれていたので、仕方ないよね。

本来なら

こちらは、1995号車と同じ型式・仕様の小田急箱根高速バスの【1991号車】の画像です。

方向指示器の左に【フタ】・【燃料給油口】がありますよね。

まぁ、ラッピング仕様のバスコレなので仕方ないと思います。

ホイールは?

ホイールは【10穴アルミ(アルコア)】を採用しています。タイヤハウスの左上には、燃料給油口があります。

ゴールドの「1995」エンブレムは美しい。

 

リアホイールも【8穴アルミ(アルコア)】を採用しています。

タイヤの右側にあるパネルは、AdBlue給水口です。

実車にもトイレがあり長距離でも安心!

窓ガラスがクリアなので「トイレ付き車」ということが分かりやすかったです。

バスにトイレが付いていると安心で乗りやすいですよね。そう考えると小田急箱根高速バスは良いよね。

ラッピングは、相変わらず綺麗で文字も顕微鏡を使えば読めると思います。さすがトミーテックさんの技術だよね。

エンジンはこちら!

リアの行先表示機にも【特急 箱根桃源台】と表示されています。

バックカメラ・リアスポイラーも装備しています。

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

型式は?6M70(T2) 直6TI エンジン
馬力は?350PS

こちらになります。

シャーシには

シャーシには、【©カラー】という文字が書かれていました。

バスコレのラッピングバスには、この文字が書かれていますよね。

まとめ

今回は、ザ・バスコレクション 小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス 運行記念セット「1995号車」を紹介しました。

サブエンジンに関しては、左右とも間違っている箇所などを見つけましたが、それ以外は完璧ないつものバスコレでした。

サブに関して目をつぶればきっとあなたにとって最高のバスコレなるでしょう。

それでは、今回は失礼します。

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »