【リゾートビーチ】東京バス

リムジンバスだけど路線バス?|羽田空港内ランプバスが「Nゲージ」サイズに

日本の有名な路線バス

大人気のバスコレ 羽田空港シリーズ

・今回は、東京空港交通(リムジンバス)が所有する【三菱エアロスター】をご紹介します。

この、バスコレは『全国バスコレクション JB021-2』として登場しました。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

送迎&ランプバス|MP38

東京のランプバスエアロスターならではのセーフティウィンドウ。

バス会社 東京空港交通株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 QKG-MP38FM
年式 2017年式[平成29年]
車両ナンバー 品川200か31-64
備考 823号車 製品化

・主に、羽田空港のクルー送迎ランプバスとして活躍しています。

ナンバーはオリンピック仕様になっています。

 

標準のエアロスター

リムジンカラーのバス全長は11.26mもある。

・一度に数多くの方を運ぶため、標準のFM尺モデルが採用されています。

前扉(グライドスライドドア)の近くには貸切の表記があります。

 

リムジンバスの路線ホイールはISO10穴スチールを採用している。

・リムジン塗装と言えば、エアロエースやスペースアローなどのイメージが強いですよね。

しかし、路線タイプのエアロスターに施しても違和感を感じません!

ほどよいラインがいい味を出しています(^^♪

 

気になる相場&詳細

羽田空港のランプバスエンジンは6M60(T2)を搭載しており、馬力は270PS・トルクは785N(80㎏/m)だ。

 

シリーズ:全国バスコレクション JB021-2

発売時期:2019年11月

メーカー希望価格:¥1,320円(税込)

 

サイズ感:縦 2cm・横 7.4cm

中古相場¥1,450円(2022年8月下旬現在)

お買い得価格:900~1250円

 

おさらい

東京空港交通の823個人的な満足度は87点だ。

・今回は、東京空港交通の【三菱ふそうエアロスター】をご紹介しました。

実車を見たことがなくても魅力的に感じたので、個人的満足度は『87点』です!

前面の〖Airport Limousine〗幕がかっこいいです(^^♪

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »