【高速バス】Hyundai UNIVERSE

久々の【バスコレで行こう】シリーズに沖縄から【2台セット】が誕生!|バスコレ

沖縄バス創立70周年記念 バスコレ 東武バス日光

ザ・バスコレクションの【2021年2月新製品情報】をご紹介!

・今回は、2021年2月にトミーテックから発表された新製品をレビューします👍

久しぶりの『バスコレで行こう』シリーズや私的に嬉しい『2台セット』が製品化される予定です!楽しみだ~。

ちなみに、今年の6月には「新旧〇〇〇車」の現実では絶対にできない並びが可能となりますよ♪

・それでは、さっそく見ていきましょう。

久々のバスコレで行こうシリーズ!

トミーテックさんからお借りしました。

・バスコレで行こう17弾で初の「2台セット」が登場します!今までは、1台ずつだったので不思議な気持ちです(笑)

ちなみに、初2台セットを飾るのは【東武バス日光】でございます!どちらも路線車として活躍しております。

さて、ここからは車種・スペックの他にプロトタイプされた車両をご紹介します⇩

1台目はエルガから・・・

製造会社いすゞ自動車「J BUS」
型式QPG-LV290Q1
年式2017年式「平成29年」
全長11.130m
車種名新型エルガ
車両ナンバー宇都宮200か15-04
車番2979

こちらになります。

・アリソン製の「6速AT」が採用されており、6速AMTよりはパワーがある方を選んだように感じます。

デジタル行先表示器には【YK 湯元温泉〔光徳温泉経由〕】と表示されています。

・お次は日野セレガR-FS⇩

製造会社日野自動車
型式KL-RU4FSEA
年式2003年式「平成15年」
全長11.99m
車種名日野セレガR-FS
車両ナンバー宇都宮200か13-25
車番9680

こちらになります。

・デジタル行先表示器には【C中禅寺温泉】と表示されています。

細かい部分を指摘しますが、現段階でのPDFを確認するとサブエンジン・貫通トランク・貫通トランクとなっています。

ですが、実車はサブエンジン・燃料給油口・貫通トランク・貫通トランクとなっております。

・まぁ発売は【2021年6月予定】ですし、現段階の「PDF」ですからね~それに、「※イラスト、写真はイメージです。と書いてあるので、変更される可能性は十分ありますよね。

現在の最安情報!

・現在、お安く購入できるのは【あみあみ】でございます!

気になる価格は、定価「3080円」に対して924円お安い【2156円】です!まぁ送料に500円ほどかかりますが、結構安く入手できると思われます。

2021年2月11日現在の情報なので気になる方は、ご自身でもう一度ご確認ください。

 

沖縄から初の2台セット誕生!

トミーテックさんからお借りしました。

・この度、沖縄バス創立70周年を記念して『2台セット』が発売されます!

ついに、沖縄の事業者からセットが誕生する時代となりました♪ 地元を走るバスが手のひらサイズで楽しめるなんて最高です👍

さて、ここからは車種・スペックの他にプロトタイプされた車両をご紹介します⇩

1台目は気になる730車から・・・

製造会社三菱ふそう「呉羽ボディ」
型式MP117K
年式1978年式「昭和53年」
全長10.?m
車種名730車
車両ナンバー沖22か10-64
車番1064

こちらになります。

・幕式の行先表示器には【㊴那ハ 国場 与那原 南城】と表示されています。「開南経由」のサボがいい味出してるよね。

さて、お次は新型エアロスター⇩

製造会社三菱ふそう「MFBM」
型式2PG-MP38FK
年式2020年式「令和2年」
全長10.705m
車種名新型エアロスター
車両ナンバー沖縄200か14-18
車番1418

こちらになります。

・フルカラーデジタル行先表示器には【77 辺野古 名護バスターミナル】と表示されています。

特集!

トミーテックさんからお借りしました。

・今回の2台セットでは、2016年に塗装変更が行われて「導入当時の姿」になった730車・2020年式の最新エアロスターという組み合わせになっています。

バスコレ13弾で登場した過去塗装の730車との現実では絶対にできない並びを楽しむことが可能となりました!

 

バスコレ13弾で登場の沖縄バスオリジナルカラー車。

・こちらが、沖縄バスのオリジナルカラーが施されていた時代に製品化されたものとなります。

個人的には「過去」の塗装が馴染み深くて大好きだったので、現在のカラーが少し苦手でしたが、バスコレ化されたら好きになっちゃいそうな予感👍

発売が結構楽しみです♪

・次に2020年式の最新エアロスターをご紹介!なんと、沖縄バスが創立70周年を迎えた日にプロトタイプされた【1418号車】を撮影していました(

 

・トミーテックさんは、このツイートを見て「1418号車」を製品化してくれたのでしょうか?なんてね~(

しかも、行先表示器は『77 普天間 那覇バスターミナル』と表示されており、逆だったら完璧に同じだったんですけどね~。

ちなみに、名護向けが再現されるなんて珍しいですよね。ふつうなら、県外の方でも知っている那覇向けを再現しそうですよね。

・さて、沖縄バス創立70周年記念2台セットの発売は【2021年6月予定】です。お楽しみに~

 

まとめ

2020年式の新型エアロスターで、製品化される1418号車と兄弟車である1419号車。

・今回は、2021年2月に発表された【バスコレ新製品情報】をご紹介しました。

ついに、沖縄からも2台セットが誕生する時代になりましたね!本気で嬉しい・楽しみという気持ちに挟まれています(笑)

あと、十か月ぶりに「バスコレで行こう」の最新情報が公開となりましたね!シリーズ16で終了かと思ったので良かったです👍

まだ、私も地元である【沖縄】がシリーズ化されていませんからね♪

・それでは、今回は失礼します。

 

どちらも77番で活躍するエアロスター。ワンステップ車、ノンステップ車という違いが楽しめる1枚だ。

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »