【リゾートビーチ】東京バス

最新のエアロスターを様々な角度から楽しむ|沖縄バスが誇る【MP38】

沖縄のMP38

沖縄のエアロスターをあらゆる角度からレビュー

・今回は、沖縄バス所有する【三菱ふそうエアロスター】をあらゆる角度からご紹介します。

北谷(ちゃたん)・屋慶名(やけな)・名護線と幅広く活躍するMP38をお楽しみに♪

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

沖縄の最長路線を担当

名護行きの沖縄バス系統77番は沖縄の最長路線であり、片道3時間の休憩なしだ。

・沖縄の最長路線を握るのは、沖縄バスの【系統77番】です。

片道3時間かけて那覇⇔名護間を休憩なしで走行します。

そのため、運転士さんの疲れを緩和するべく、ATのMP38が主に投入されています。

 

バス会社 沖縄バス株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 2PG-MP38FM
年式 2020年式[令和2年]
車両ナンバー 沖縄230あ・560
備考 常時77番を担当中

 

コンベンションセンター線

沖縄バスの10551055号車は主に32番・43番の2系統を担当する。

・沖縄バスは、沖縄のバス事業者の中で唯一『車番』があります。

そのため、車体側面だけでも車種や型式を判別することができます♪

1055号車は主に、[32番那覇コンベンションセンター線]・[43那覇北谷町役場線]を担当します。

 

バス会社 沖縄バス株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 QKG-MP38FK
年式 2014年式[平成26年]
車両ナンバー 沖縄230あ10-55
備考 短距離路線を主に担当

 

てだこ⇔豊崎線

沖縄バス13611361号車は主に47番・87番の2系統を担当する。

・1361号車は、導入当初から主に[47那覇経塚線]・[87経塚豊崎線]を担当しています。

そのため、名護線と比べるとそこまで程度は悪くないと思われます。

2PG-代の車両ですが、EDSSは搭載していません。

 

バス会社 沖縄バス株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 2PG-MP38FK
年式 2017年式[平成29年]
車両ナンバー 沖縄230あ13-61
備考 豊崎営業所に所属する

 

那覇から北谷にレッツゴー

沖縄バス11851182号車は主に28番などの読谷系統を担当する。

・1182号車は、主に[28|那覇⇔北谷読谷線]などを主に担当しています。

自社発注車と一発で見分けられる独特なカラーリングが素敵です(*´ω`)

沖バスのMP38は、NBAステッカーを窓ガラスに貼る特徴があります。

 

バス会社 沖縄バス株式会社
製造会社 三菱ふそう[MFBM]
型式 QKG-MP38FK
年式 2016年式[平成28年]
車両ナンバー 沖縄200か11-82
備考 読谷営業所に所属する

 

おさらい

沖縄のMP38MP38の馬力は270PS・トルクは785N(80kg/m)だ。

・今回は、沖縄が所有する様々な【MP38】をあらゆる角度からご紹介しました。

前面はもちろん、側面やリアもかっこいいのがFUSOの特徴ですよね(^^♪

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »