【リゾートビーチ】東京バス

湘南京急時代から走り続けた|沖縄に移籍した【B1739】に迫る

那覇バスの1455

湘南京急時代を感じるエルガ

・今回は、湘南京急時代から活躍していた【B1739】の沖縄バージョンをご紹介します。

現在は、那覇バスの一員として走っており、琉大線などを担当しています。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

京浜急行バス|B1739

那覇バスの1455県庁北口バス停より撮影

バス会社 那覇バス株式会社
製造会社 いすゞ自動車[J BUS]
型式 PJ-LV234L1
年式 2006年式[平成18年]
車両ナンバー 沖縄200か14-55
備考 那覇での遭遇率が高い

・京急B1739号車は、那覇バスの1455号車に生まれ変わりました♪

ちなみに、元のナンバーは『横浜200か23-64』でした。

 

気になる車内

京急のシートモケット車内のシートモケットは当時のままだ。

・なんと、車内のシートモケットは【THE・KEIKYU】でした(*‘∀‘)

様々な模様が描かれており、お洒落な印象です♪

座り心地は現代のバスという感じでした。

 

車内に残された手掛かり

京浜急行バスの株式会社

・実は、車内のとある部分に手掛かりが残されていました。

ヒントを確認すると、どうやら元はB1739だったようです。

 

おさらい

那覇の路線バスエンジンは6HK1-TCCを搭載しており、馬力は260PS・トルクは745N(76kg/m)だ。

・今回は、湘南京急時代から走り続けた【B1739】の今をご紹介しました。

現在は、西原営業所に所属しており、主に[97那覇琉大]を担当しています。

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »