【東京観光の定番】はとバスのエアロキングが手のひらサイズに!

東京駅周辺のホテルおすすめ

東京観光の王者[はとバス]が沖縄の浜辺に!

・今回は、エロキングコレクションⅡ【はとバス AERO KING】の魅力をお伝えします。

普段は、東京駅東京タワースカイツリーを巡るバスが、沖縄の浜辺に出張サービス(*‘∀‘)

残念ながらオープントップ仕様ではありませんが、真夏の観光でも安心の屋根付き車です(

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

東京駅丸の口南口のりば

MU612TXはとバス現在は、屋根なしの ‘O Sola mio号 として活躍している。

バス会社株式会社はとバス
製造会社三菱ふそう[MBM]
型式KC-MU612TA
年式1997年式[平成9年]
ご年齢2022年現在 25歳
車両ナンバー品川22か56-25
バスコレナンバー392

・2013年からは、屋根がない【‘O Sola mio】仕様に変更され、ナンバーも再取得されました。

東京の夜景を見るのにおすすめのコース満載ですよ(*´ω`)

 

ガイド席まで再現!

はとバスエアロキングホイールは今も昔も10穴アルミ(アルコア)仕様だ。

・一階・二階席ともにクリアガラス仕様になっているため、車内のレイアウトが見やすくなっています。

なんと、二階席前方は【ガイド席完備】となっています!芸が細かいΣ(・□・;)

 

はとバスのバスコレ二階建てバスは車高が高いため、エアコンはサブエンジン方式一択のみとなっている。

・エアロキングの横に並べてみると、案外SHDガーラの車高も高いことが分かりますよね。

観光バスなので、一面クリアガラス仕様はありがたいですよね♪

 

エアロキングの後継車とは?

世代交代バスSHDガーラは全高3.75mに対して、エアロキングの全高は3.77mだ。

・日本の限界全高サイズに挑んだエアロキングのサイズは 3.77m です!

そして、意外にもSHDガーラも驚異の 3.75m でした♪ 確かに、KING の後継車として最適ですよね。

ですが、屋根の機関直結式エアコンまで含まれているため、乗客の目線は案外低いものです。

 

スカニアアストロメガ現在、エアロキングは生産されていないため、数多くのバス事業者は外車を購入して補っている。

・そこで、スカニア製のアストロメガが採用されました(*´ω`)

置き換えが徐々に始まっているのは事実ですが、新車の屋根は切りたくない・・・

ということで、‘O Sola mio仕様のキングはまだまだ現役かなと個人的に思っています。

はとバスウォッチにおすすめのホテル

東京ステーションホテル

・運が良ければ一日中【はとバスウォッチ】が楽しめるかも♪

ご予約の際に、一言はとバスが見れる部屋はありますか?と質問すると、理想的な空間へ案内してくれるかもしれません。

 

4つ星ホテル|東京ステーションホテル

 

空き室状況&お得なプラン

おさらい

日本の二階建てバスエンジンは三菱純正の8M21が搭載されており、馬力は420PS・トルクは1471N(150kg/m)だ。

・今回は、エアロキングコレクションⅡで初登場した【はとバス】の MU612TA をご紹介しました。

‘O Sola mioに更新される前の貴重な姿ということもあり、人気が高いようです(*´ω`)

・それでは、今回は失礼します。

 

青春エコドリームが輝く!バスコレシリーズ最新の【エアロキングコレクションⅡ】

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »