【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

明けましておめでとうございます!新年一発目のバスコレ紹介!

新年明けましておめでとうございます!

いきなりですが、皆様にお知らせです。

今年マニアのバスコレ店で紹介しようかな?と思っている一部の車両を少しモザイクは掛かっていますが、お見せしようと思います!

3台だけお見せしますね。

1台目は〇〇道〇〇バスのエアロエースでございます。

 

2台目は〇〇R〇〇〇Nの新型セレガでございます。

 

3台目は〇〇〇k〇の初代ガーラでございます。

あと今回のタイトル画像に写っている『フジエクスプレス』の新型セレガもご紹介しようと思っております。

今年も変な企画を(店長の私が)考えてバスコレを紹介していきますので、今年もマニアのバスコレ店をどうぞ宜しくお願いします。

2020年も目が離せない!?そんなバスコ令和さん(公式Twitter)の方も宜しくお願いします。by.コザ〇

今年は2020年か!

いやぁ~昨日までは2019年(令和元年)でしたが、今日からは『2020年(令和2年)』ですね!

2020年と言えばやっぱり 2020東京オリンピック だよね!そしてもう1つ2020年と言えば〇〇交通のバスコレですよね!

みなさんは、この〇〇に入る2つの漢字がわかりますか?わかったら普通に凄いと思います。

それではさっそく、正解を発表していきましょう。

2020年の主役?とも言えるバスコレはこちら ↓

バス会社草軽交通
製造会社三菱ふそう
型式KC-MS822PA
年式1996年式『平成8年』
車両ナンバー長野200か946
バスコレナンバーN129
バスコレ〇弾?草軽温泉バスターミナルセット

草軽交通の946号車でございます!

えっ!どこに2020年の要素があるんだよ。と今思った方はいますか?まぁ多分いますよね。

だって私もこの画像だけをいきなり見せられたらわかりませんから(

ここに注目!

方向幕の左側に車番が書かれていますよね。ここに注目!もうみなさんわかりましたよね?

そうです、車番が『2020』なんです!

このバスコレはもう、2020年の主役とも言えるバスコレなのではないでしょうか?

非公式側にもしっかりと車番(2020)が書かれていました。

公式側&非公式側を見ていこう!

 

公式側と非公式側の塗装の違いは特にありません。

公式側には側面に方向幕が付いている&リアタイヤの近くに草軽交通と書いていますが、非公式側には書いてありません。

これは公式側・非公式側の唯一の違いですね。

使用しているホイールは8穴アルミ(アルコア)で、冷房装置はサブエンジン式冷房装置を採用しています。

サブエンジン式の冷房装置を使用しているので、トランクは貫通2本タイプです。

長野200か946

エンジンの型式&馬力は・・・

エンジンの型式は?8M21
馬力は?420PS

こちらでございます。

ナンバープレートも読み取れるこの印刷。さすがバスコレ!と言ったところでしょうか?

何やら乗務員募集中らしいですよ。気になった方は(0267-42-2041)に電話をしてみてはどうでしょうか?

まぁ今募集しているかは知りませんが(

まとめ~

今回紹介した946号車以外にも草軽交通のバスコレってあるのかな?とふと疑問に思ったのでさっそく調べてみました。

すると、結果的に今のところ草軽交通のバスコレはこの『946号車』以外まだバスコレ化されていないそうです!(これは2020年1月1日現在の情報です)

なるほど。だから草軽交通のバスコレは他にないのかな?と調べている時に出てこなかったのかぁ~。

私は今疑問が解決されて、スッキリしました(

改めまして今年も宜しくお願いします!

最初の方でも少しだけお見せしましたが、今年は『北〇〇〇央バス』のエアロエースや『〇〇R〇〇〇N』の新型セレガのバスコレなどを紹介していきます。

また、今年も不思議な企画などを考えて見てくれている皆様が誇れるような マニアのバスコレ店にしていきたいと思います。

それでは・・・

皆様!改めまして今年もマニアのバスコレ店のことを宜しくお願い致します。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »