【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスタ新宿】しずてつジャストライン(2TG-MS06GP) FUSO AERO

ザ・バスコレクション バスタ新宿しずてつジャストラインを今回は紹介します!

しずてつジャストラインからは『エアロエース(MS0)935号車』がプロトタイプされました。

(MS0)とは三菱ふそう新型エアロエースの型式名です。

バスコレでも『MS0』は他に 3台 ありますが、今回紹介する しずてつジャストライン だけは他の3台と違う部分があるのです!

その部分があるのはリアでございます。

それではさっそく見ていきましょう!

窓ガラスに夕日が反射するとかっこいい!

バス会社しずてつジャストライン
製造会社三菱ふそう
型式2TG-MS06GP
年式2018年式『平成30年』
車両ナンバー静岡200か935
バスコレナンバー323
バスコレ〇弾?ザ・バスコレクション バスタ新宿

ちょっとだけですが、窓ガラスに夕日が反射しているのわかりますかね?

前から2・3番目の窓に反射しているんだけど~もっと夕日が反射していたら綺麗だったはずなのに~。

 

行先がフルカラーだと読みやすいなぁ!

行先表示機には新静岡・静岡駅前と表示されていますね。フルカラーを採用しているから読みやすいです!

ナンバーの横にあるセンサーはABA3(アクティブ・ブレーキ・アシスト3)でございます。

この『ABA3(アクティブ・ブレーキ・アシスト3)』は従来の(AMB2.0)がさらに進化。前方に走行車両または静止車両があり、『高精度ミリ波レーダー』が衝突の危険を察知します。

察知すると警告や自動ブレーキによって衝突被害を軽減、または回避(条件が限られます)します。AEBS2*¹ に先行対応。するのがこのセンサーの役目です。

ここまで完璧に再現するさすがトミーテックさん!

ホイールは〇穴(アルコア)だ!

ホイールは『10穴アルミ(アルコア)』です。

1番目の窓ガラスにはFUSO AEROと書かれたエンブレムが付いています!

このエンブレムは本気でほしいなぁ~。

この車両は 自動スイングドアの上にも行先表示機が付いている タイプですね。

リアホイールも〇穴(アルコア)だ!

リアホイールも『10穴アルミ(アルコア)』です。

窓ガラスはスモークタイプが採用されていますね。

ひっそりと白でしずてつジャストラインと書いてあります!これはかっこいい。

他の3台と違う部分はここだ!

他の3台と違う部分は 後面シグネチャーライトまで再現されていることです!

まぁ再現されていると言っても他の3台の実車にこの『後面シグネチャーライト』が装備されていなかったので再現できなかったってだけのことですがね。

この 後面シグネチャーライト がバスコレで再現されたのは今回のしずてつジャストラインが初です!(私が調べた限りでは)

『2TG-MS06GP』に搭載しているエンジンの型式&馬力は・・・

エンジンの型式は6S10<T2> 直6TI エンジン
馬力は?381PS

こちらでございます。

 

まとめ!

今回紹介した バスタ新宿『しずてつジャストライン』はバスコレ初後面シグネチャーライトが再現されていましたね。

他の3台のエアロエース(MS0)には付いていなかったのでこれはいいね!

しずてつの高速バスは車体のカラーリングが美しくてかっこいいよね~。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »