【リゾートビーチ】東京バス

いすゞエルガ初のAT車【LV834】のエンジン音が【234系列】でも楽しめる!?

PKG-LV234KV

実は【KL-LV834系】とまったく同じエンジンを搭載する【KV/LV 234】について

・今回は、いすゞエルガ日野ブルーリボンⅡ5世代にわたって使用された元祖エンジンを詳しくご紹介します。

LV834(ISUZU)とは、2000~2005年にかけて製造された初期型のオートマERGAで、tyep-B という名で親しまれていました。

ちなみに、tyep-A は〈V8エンジン〉で Bタイプ は[直6ターボエンジン]という違いがあります。

・15年間も使い続けられた息の長い「バスの心臓」をさっそく見ていきましょう!

 

6HK1-TCC エンジンとは?

Isuzu 6HK1-TCC CNGComyu, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

・2000年に【KL-LV834系】で初めて使用された[6HK1-TCC]エンジン。実は、これが15年以上にもわたって製造された最高の一品でした!

同型のエンジンが以下の8車種にまで採用されました⇩

  • PJ-KV/LV234
  • PKG-KV/LV234
  • PDG-KV/LV234
  • LKG-KV/LV234
  • LDG-KV/LV234
  • QDG-KV/LV234
  • QKG-KV/LV234
  • QPG-KV/LV234

・CNG仕様車や事業者によって高出力タイプを採用するケースもありますが、基本的には6HK1-TCCが搭載されています。

 

型式が変わっても音は同じ!6HK1-TCC

LV834の走行音。2000~2005年にかけて製造されたAT車

 

PJ-KV/LV234のエンジン音。

衝撃の事実!同じエンジンだったの?

いすゞエルガのエンジン名護バスターミナル所属の予備車的な存在のエルガ。元は、京浜急行バスの[H1641]だとか。

・KL-LV280・380は〈V8エンジン〉で、834やPJ-系からは〈直6TIエンジン〉ということは、マニア界では有名ですよね♪

しかし、まさかこのPJ-系にもオートマエルガと同じエンジンが使用されていた!という事実を皆さんご存じでしたか?

LV834が存在しない地域でも、同じサウンドを楽しめる車種がいることは本当に凄いことです!

 

エルガのエンジン解説主に120番那覇-名護線]を担当するが、予備車なのでローカル線を担当する日もあり、那覇で見かけるのは難しい1台だ。

・オートマエルガ(LV834)は、個人的に別次元の車両だから乗れやしない・・・と、思っていましたが、全国どこでも同じサウンドを簡単に堪能できたとは(;´∀`)

 

おさらい

6HK1-TCCAT・MTという違えはあれど、LV834の音を他にも8車種で楽しめたとは思いもしなかった。

・今まで、LV834のサウンドを楽しめるのは【都営バス伊丹市営岩手県交通など】の限られた地域だけだと思っていましたが、実は下記の8車種が走る地域であれば同じサウンドが楽しめます!

  • PJ-KV/LV234
  • PKG-KV/LV234
  • PDG-KV/LV234
  • LKG-KV/LV234
  • LDG-KV/LV234
  • QDG-KV/LV234
  • QKG-KV/LV234
  • QPG-KV/LV234

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »