【リゾートビーチ】東京バス

奈良交通特注のバスコレ|片道6時間半の八木新宮線を走るレトロなバス

バスコレの奈良交通

日本最長路線を誇る奈良交通

・今回は、奈良交通オリジナルバスセットの【日野ブルーリボン】をご紹介します。

この車両は、八木新宮線の専用車両として導入された車両です。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

片道6時間半の路線を担当

奈良交通八木新宮線は全長166.9km、バス停の総本数は167本だ。

バス会社 奈良交通株式会社
製造会社 日野自動車[HINO]
型式 U-HU3KLAA
年式 1992年式[平成4年]
車両ナンバー 奈良22き・287
備考 高出力仕様

・急な坂道や細道も通れるように、ショートホイールベースが採用されています。

メトロ窓が90年代のバスらしいですよね(*´ω`*)

 

日本一の路線バス!

奈良交通のバス八木新宮線は2013年に運行開始50周年を迎えた。

・八木新宮線は、高速道路を使わない路線バス日本一を誇ります!

片道6時間半もかかるため、路線バスですが途中休憩も設けられています。

行先表示器の左右には、特注の車外スピーカーが取り付けられています。

 

サブエンジンを採用

日本一の路線バスエンジンのパワーをフル活用するためサブエンジンが採用されている。

・高出力エンジンを最大限に発揮するため、冷房装置はサブエンジン式が採用されています。

そのため、燃料給油口が2つ設けられています。

トップドア車ですが、車いす対応のようです・・・いったい、どこから乗車するのでしょうか。

 

奈良のバス食パンのような側面だ。

・サブエンジンは、車体右側から整備できるようになっています。

ホイールはホワイト塗装が施されており、那覇バスのような雰囲気を感じました(^^♪

冷房装置が屋根にないため、食パンのような見た目になっています(

 

高出力K13U搭載

日野のK13UエンジンエンジンはK13Uを搭載しており、馬力は270PS・トルクは932N(95㎏/m)だ。

・リアの方向幕は【特急|新 宮 駅(十津川経由)】となっています。

ナンバープレートは左寄りに取り付けられています。

バックランプの形状に時代を感じますね(*’▽’)

 

おさらい

奈良交通事業者限定品のため特注で新規金型製造された。

・今回は、奈良交通オリジナルバスセットの【初代ブルーリボン】をご紹介しました。

実は、奈良交通のためだけに新規金型で製造されたバスコレでした!

そのため、細かいフロントの車外スピーカーなども作り込まれていました(*’▽’)

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »