【リゾートビーチ】東京バス

豊崎で活躍する|マニアックな富士重7Eをご覧あれ|【琉球バス交通】

琉球バスの692

沖縄では珍しい富士重7Eをレビュー

・今回は、京浜急行バスから沖縄に移籍した【KC-UA460LSN】をご紹介します。

琉球バス交通の豊見城営業所に所属しており、主に豊崎-那覇-浦添線を担当しています。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

琉球バスの富士重7E

琉球バスの692当時の京急は標準尺を主に導入していた。

バス会社 株式会社琉球バス交通
製造会社 日産ディーゼル
型式 KC-UA460LSN
年式 1996年式[平成8年]
車両ナンバー 沖縄200か・692
備考 元A8666

・もともとは、追浜営業所所属のA8666号車として活躍していました。

現在は、デジタル行先表示器に変更されており、時代を感じない印象です。

 

ヤシの木と7E

京急のA866655番のサボがいい味を出す1枚。

・7Eは、リアガラスが結構大きいのが特徴的ですよね♪

ワンステップバスなので、車高も高く見晴らしが良さそうです。

ヤシの木とレインボーの組み合わせが、沖縄らしいです(*´ω`*)

 

おさらい

富士重7E路線バス顔だけでもかっこいい7E。

・今回は、ヤシの木とマッチする沖縄の【富士重7E】をご紹介しました。

終点の豊崎ならではの光景をお楽しみいただけたでしょうか(*´ω`*)

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »