【パルコシティ行】東陽バス

元【東急バス】いすゞ・キュービックが名護バスタに配備された|沖縄200か857

NJ1851 沖縄

沖縄北部 最大級の名護バスタに〈いすゞ・キュービック〉が配備された

・今回は、名護バスタの予備車的な「軍バス」の廃車に伴って配備された【857号車】をご紹介します。

KV234やKV290が120番に投入される前までは、名護にキュービックも当たり前でしたが、今となっては貴重な光景ですよね。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

1999年式|KC-LV380N

バス会社 株式会社琉球バス交通
製造会社 いすゞ自動車「I BUS」
型式 KC-LV380N
年式 1999年式「平成11年」
全長 10.78m
車両ナンバー 沖縄200か・857
元のバス会社 東急バス株式会社
元の車番 NJ1851

・元は東急バスの「NJ1851」として活躍していました。

 

米軍スクールバスの後継車か

・6月の上旬頃に名護バスタの予備的存在であった軍バス「479号車」のナンバーが取り外されました。

 

・その影響で、具志川や読谷を転々とする〈857号車〉が置き換えで配備されたと思いました。

ジャーニーKや富士重8Eと違って、車体が大きいので軍バスには敵いませんが、存在感が結構ありました(

・65番や66番などのローカル線を担当している姿が見てみたいですね(^^♪

まとめ

・今回は、新たに名護バスタに配備された【いすゞキュービック】をご紹介しました。

実は、奥のほうに1台だけ「軍バス」がいました。U-代ラストの〈477号車〉だと思われます。

・それでは、今回は失礼します。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »