【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【事業者限定バスコレ】相鉄バスとエアロエースの曲線美が融合した件|

相鉄バスの高速カラーといえば、みなさんご存知のあの美しいライン。そして曲線美の美しい三菱ふそうの名車エアロエースとの融合。

素晴らしい・美しい・最高!

今回は相鉄バスオリジナルセットのエアロエースを紹介いたしますよ~。

相鉄バス『6001号車』

相鉄バスのMS96JP

バス会社相鉄バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式BKG-MS96JP
年式2010年式『平成22年』
車両ナンバー相模230い6001
バスコレナンバーK113

BKG-代なので初期型のエアロエースですね。

あの会社のバスに似ているラインだな!

 

行先表示機には羽田空港と書いてあるのでわかりやすいね~羽田空港行きですよ。

にしてもこの青いライン何かのバスに似ているな~と思ったらあの会社のバスに似ているのです。

それは『やんばる急行の1220号車』です!

 

写真汚くてすいません。

この画像を見たあなた!似ていると思いませんか?

ホイールはあれしかないのかな?

 

ホイールはよく見る10穴アルミホイールですね~!数えてみたらシッカリ『10個ボルト』がありますね。

ここまで造形をするトミーテックさんはスゴイよね。

 

リアも『10穴アルミホイール』でボルトもシッカリ『10個』付いていますね。

暇な時はホイールのボルト数えるのも楽しいですよ~!

エアコンについて

 

エアコンは屋根の上に設置されてますので、このバスは直結式エアコンのエアロエースですね。

直結式エアコンなのでトランクが『3本貫通式タイプ』の車両だぞ!

ライン!

 

いいよね~このトランクとリアタイヤがはいっている画像いい!

てことでラインの話になりますが、この海を描いたようなライン!

せっかくなら窓のほうまでこのラインを伸ばしてほしかったなと個人的に思いましたね~。

トイレ付バスについてのお話

 

エンジンは『6M70『T2』』ですね。

この車両は高速バスなのですが、トイレ付き車ではございません!

いやぁ~トイレは付いていたほうが良いような気はしますが、でも正直に言ってそのバスが走る距離にもよりますが・・・

距離が短かったらトイレは付いていてもあまり使いませんよね~。

またあの話だけど

 

『SOTETSU HIGHWAY CRUISER』というロゴが大きく描かれていますよ!あと左側にはマークまで描かれてます!

なんか珍しい

 

正直だけど上に番号が書いてあるバス会社さんは個人的にあまり見ないんですよ~!

だから屋根に車番が書いてあるのは結構私は好きですね~

見てわかるが『6001』と大きく水色で書いてあります。

迫力よ!

 

あえて右側からバスの全体を撮影するというのも悪くないですよね~ね!

エアロエースと言えば?

 

エアロエースってさぁ~やっぱリアの窓ガラスがこのなんと表現したらいいか迷うようなあの窓ガラス!

これは『丸窓ガラス』と言うのでしょうか?

でもよぉ~く見ると三角形のような気もしますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?このバスコレの魅力やかっこよさそはわかりましたか?

そしてトイレは付いていない車両でしたね~まぁでもさっきも語ったのですが、はたしてトイレがバスにあっても使うのかと聞かれたら私は何とも言えませんね。

でもこれだけは言えます!そうそれは『安心する』っと言うことなのです!

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »