【東陽バス】東武バスのERGAが沖縄へ

臨港バスのいすゞエルガは馬力がスゴイぞ?! バスコレ7弾

今回は、バスコレ7弾でラインナップされた「臨港バス」を紹介します!臨港バスは、主に横浜市北東部・川崎市東部を走る京浜急行電鉄グループのバス会社ですよ!

バスコレ7弾では、『いすゞエルガ(A/B)』、『日野BD34』がラインナップされました。

ちなみに今回の臨港バスは、(前中扉間ノンステップのtype-A)です。

それでは、さっそく見ていきましょう。

臨港バスのいすゞエルガtype-A

バス会社川崎鶴見臨港バス
製造会社いすゞ自動車
型式KL-LV280N1改
年式2001年式『平成14年』
車両ナンバー横浜200か807
バスコレナンバー074
バスコレ〇弾?ザ・バスコレクション第7弾

川崎鶴見臨港バスは、2000年前後一年間は中型車を多く導入して大型車は少数のみの導入していました。なのでその時期に大型車を見かけたときは、大変珍しかったようです。

今の時代とは大違いだね。

菊名駅~!

行先表示機には、[鶴01系統 菊名駅]と表示されています。菊名駅の近くには、東急ストアや松屋があります。食べ物には困らないね。(2019年9月11日の情報です)

ノンステップバスなので車いすの方にも対応できますね。エルガは、縦に並んだヘッドライトが特徴的だよね~。

ここにもあったか!

中扉の近くには、ノンステップバスと書いてありますね。フロント部分にも書いてあったのにここにも書いてありますね。

冷房装置は、「機関直結式」が採用されています。

地面に近い!

ノンステップバスは、やはり地面に近くないとね。ふつうに地面に当たりそうで運転怖そうだ~。

この角度からだと【V8 エンジン】音がよく聞こえそうだよね!

整備中~

 

下から見る角度だと自分が整備士になった気分になるよね。

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

型式は?8PE1-S V8 エンジン
馬力は?285PS

こちらになります。

この車両には、アイドリングストップ機能が搭載されています。この機能は必要なのかな?

停車中に消費する予定だった燃料は、消費されないので良いかもしれませんが、エンジンが掛かるときは、もっと多くの燃料が消費されるのでは?と、思うのは私だけだろうか。

まとめである!

今回紹介した川崎鶴見臨港バスのエルガは、エンジンの馬力がなんと『285PS』でした!これには驚きました。

路線バスであの馬力は、ふつう使わないと思いますますがこのバスは、山登り路線などで使われていたのでしょうか?気になりますね。

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »