【高速バス】Hyundai UNIVERSE

〖那覇バス〗史上初のスイングドア仕様【いすゞガーラ2000】|111・117番担当中

那覇の高速バス

4社共同の高速バス史上初のスイング仕様車!

・今回は、那覇バスが本島内で初めて運行開始させた高速仕様の【いすゞガーラ2000】をご紹介します!

もともとは、京浜急行バスで活躍しており、羽田⇔横浜間などの高速バスを担当していたと思われます。

ちなみに、車両ナンバーは『沖縄200か1008』です(^.^)

・それでは、さっそく見ていきましょう。

史上初のスイングドア車

いすゞガーラ2000

バス会社那覇バス株式会社
製造会社いすゞ自動車「ISUZU」
型式KL-LV781R2
年式2001年式「平成13年」
全長11.99m
車両ナンバー沖縄200か10-08
京浜急行バスグループ

・確か〔2015年ぐらい〕にデビューしたスイングドア仕様の1008号車。

当時は、高速バス=折り戸というイメージが強く、初代セレガやガンダム(MS7)が主流の時代でした。

見れば見るほど乗りたいという気持ちは強まり、わざわざ暑い中待っていると『セレガ』ということが度々ありました(

・1台ものでしたからねー、確率が低いのは当然だよね(´;ω;`)

今となっては・・・

那覇の高速バス

・現在でも那覇バスは1台ですが、琉球バスが大量導入したことにより、今では遭遇率が上がりました!

しかし、1008号車には今なお特別感が強く会えたらラッキーという気持ちになります👍

やはり、史上初の車両という特典が大きかったのでしょうね♪

・2001年式ですが、今後とも元気に現役で!(

いすゞガーラ2000に浸ろう♪

アロハシャツヤシの木がカワ(・∀・)イイ!!

 

那覇バス(株式会社)

おさらい

那覇の高速バス

・今回は、4社共同の高速バス初のスイングドア車【いすゞガーラ2000】をご紹介しました。

V10エンジンはもちろん、爆音のサブエンジン音も最高の車両です👍 また、いつか乗りたいなと会社で思ったり(

車体も全体的に綺麗ですし、内部に異常がなければ長生きするかなと個人的に感じました。

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて歩道側から安全に最大限配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »