【パルコシティ行】東陽バス

令和の時代でも動き続ける|IKコーチブランドの希少な路線バス

沖縄200か613

希少な沖縄のいすゞキュービック

・今回は、京浜急行バスから移籍した【IKコーチ製】ボデーの613号車をご紹介します。

現在は、新川営業所に所属しており、唯一のIK車として親しまれています。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

那覇バスのKC-LV380特徴的なフォルムをしている。これぞキュービックだ。

KC-LV380L改|沖縄200か613

沖縄のいすゞディーラーKC-代の車両だがIKコーチ製のボデーだ。

バス会社 那覇バス株式会社
製造会社 いすゞ自動車[ISUZU]
型式 KC-LV380L改
年式 1995年式[平成7年]
車両ナンバー 沖縄200か・613
備考 D2564

・もともとは、逗子で『D2564』として活躍していました。

現在は、すべてデジタル行先表示器に変更されています。

 

頑丈なIKコーチ

新川のキュービックIKコーチ車はボデーが頑丈のように感じる。

・那覇バスの市内線仕様なので、前乗り・中降りとなっています。

一律240円で楽しめるので、大変コスパは良いでしょう♪

実は、水色の帯が二重線塗装だったことをご存じでしたか。

 

沖縄のLV380ワンステップのため型式に改がつく。

・当時、ワンステップバスは『改造』扱いでした。

そのため、型式が[KC-LV380L]になっていました。

京急らしい、ワンステ+逆T字窓車です(*´ω`)

 

おさらい

県内のいすゞバスエンジンは8PE1-Nを搭載しており、馬力は240PS・トルクは834N(85kg/m)だ。

・今回は、IKコーチブランドが自慢の【希少なキュービック】をご紹介しました。

基本的にはISUZU製ボデーと大して変わりはありませんが、マニア的興奮度は全然違います♪

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »